2011年8月 3日 (水)

しか無いよね!

人が変わらないのなら

人を代えるしかない

   

きっと そうなんでしょうね。

正しい方向に 変われる人に なりたい。

  

かといって 

世の中の悪しき流れに あわせて

自分を変える気は無い。 

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

質素倹約

カレンダーに紹介されている 用例が 面白い

「政治家は国民に負担を強いるまえに、目先だけでなく、自ら質素倹約につとめてほしい。」

   

質素倹約につとめているが・・・・

我家では これが限界かなぁ~~~

    

政権政党が交代しても

何もよくならない・・・・・

かえって 悪くなっているかも

   

なんて 感じてるのは 私だけ?

    

今こそ この国において 大切な言葉だと思います。

「質素倹約」

   

「 モノ より 心 」   

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

渾然一体

そうだね。

これも 多様性

生物多様性 だね。

   

   

  

似た言葉に

「婚前合体」

が ある。

原則 私は これを認めていない。

まぁ 近い将来の「結婚」が 担保されていれば 良いかな?

それから 「出来ちゃった結婚」も認めている。

この場合 早期離婚をせず ちゃんとした家族を形成する事が条件であることは 言うまでもない。

      

しかし(?)     

「据え膳食わぬは 男の恥」

って言葉も好きである。  

「自分のことを 棚にあげる」

って言葉も 時と場合によっては 必要であると思う

    

ただ この「自分のことを 棚にあげる」は

「屁理屈」を理解する能力が まだ無い

「大人の事情」ではなく 「子どもの事情」で 物事を考えることしか出来ない 

子どもには 通用しないので 注意が必要である。

もし 上げなければ ならない時は 

ちゃんと その理由を 子どもに理解できるように説明しなければ ならない。

これがメチャンコ大変であり そんな苦労をするなら 「棚に上げない」方が良い。

   

   

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

鶏口牛後

今年の居間のカレンダーは

四文字熟語の日めくり(毎日では無く数日ごと)

去年は 白い犬のお父さんの言葉だった

    

就職 「大手志向」

鶏口牛後

は なじまない 社会構造

しかし 夢を追い求めて フリーターを 続ける 若者がいる。

若者なら良いが 若者でない人もいる・・・・・

   

鶏口牛後

寄らば大樹の影

    

鶏口牛後

新説

小さな鶏の口になるより 大きな牛の後ろになれ!

その方が らくだ!

牛後鶏口

しかし 牛の頭が信用できないかも

お尻なんか 常にいらないもぉ~~~ん!

いらん時は切り捨てて

要る時は また募れば良い

頭とお尻は 別物

なんだなぁ~~ 最近の牛は

   

  

| | コメント (0)