2013年10月19日 (土)

靖国神社

■ 超党派国会議員159人靖国参拝

 

問題は・・・

「戦犯」とされた戦争指導者を「戦犯」と認めるか「悲劇の英雄」とするか? 

参拝の対象に、「戦犯」を含むのか? 

であろう。 

 

どこかのマスコミでこの区分でアンケートをとってみては? 

参拝議員の本質が見えると思うが。 

戦争の是非は別として、この国・国民を守るために死んでいった人たちを参ることには、何の問題も無いと思う。  

会った事のない私の伯父さん二人も 祭られているんでしょうね?

我が家の仏壇・お墓以外に靖国にも・・・

 

★「個人の心の問題で、参拝は自由だ!」って言うぅ~じゃなぁ~い  

そりゃ自由だけど、それが、主義・主張・心情であり、ポリシーだよね。

国民も他国もそれをみて判断するわけですよ。

あなた達はそおいう人だ!と 

やっぱ、先の戦争で国民を先導し、戦争を進めや人建ちを

「是」とするか、「非」とするのか

 

心が大切ですね。

 

 

| | コメント (0)

2013年8月 9日 (金)

8月9日

長崎

  

何時まで続くのだろう 式典

世界中から 原爆が無くなる日まで

世界中から 原発が無くなる日まで

  

自然消滅的に無くなることだけは 避けたい

  

世界平和のために

日本の夏

8月 6日と9日

  

  

どちらも 行ったが

その日には 行った事が無い

死ぬまでに 一度行きたいと思う。

 

| | コメント (0)

2013年8月 6日 (火)

忘れてはいけない日 68年

8月6日・・・・・ 広島

 

68年も経つと 過去も過去

歴史上の出来事に・・・・・・

 

もの心ついたころ

小学校高学年頃?

まだ 同じ時代の出来事

少し前の出来事

  

災害は忘れた頃にやってくる

人災も・・・・・

 

原爆でなくても

被爆の問題 危険が・・・

  

わすれてはいけない

この国の 大切な夏の日 その1

  

 

| | コメント (0)

2013年6月16日 (日)

違う気がする・・・・・

Iwakan

「自衛隊」「国際救助隊(サンダーバード)」

違うと思う。

自衛隊も 国際救助隊も 人命救助はする

国際救助隊は 決して 戦争はしない。

  

「自衛隊」は 人命救助をするための団体では無い。

この国の平和を守るために「戦争」をする団体である。

戦争に備えた「装備」「訓練」はするが

めったに 戦争が無いので

(失業状態)

なので 災害の時に 仕事をする。

助かっている事は 確かであるし それを否定するものでは無い

本来の目的は 人命救助ではない。

国を守るための「戦争」に関しては・・・考え方はいろいろあるが・・・・

人命救助が本来の目的でない事は 確かである。

例えば 戦争のための装備と同等の予算で

人命救助のための為の装備をしているわけではない

  

 

私の愛する「サンダーバード」

私の○○○な「自衛隊」

一緒にして欲しくない!!

  

と 思うよ

  

| | コメント (0)

2012年5月15日 (火)

沖縄返還40年

1972年の今日 沖縄が米国から日本国に 返還された日。

リアルタイムで覚えている

中3だった

でも 多くに日本人にとっては 歴史上の出来事に なっているのであろう。

多くの 国民が 「あぁ~~そんな事があった」ではなく

「そんな歴史が有ったんですね」である。

  

しかし 基地はいまだに 残っている

基地問題解決を うたい文句に政権をとった

戦後 暴れまくっただけの 世代が頭を張る

(双頭どころか キングギドラどころか 頭だらけ・・)

(その頭も 大事な時 どこかに消えているが・・)

政権政党は 結局 何も出来ない 

(戦争を知らない子供達は 大人になっても何も生み出せない)

  

米国による占領は 経済的占領により続き 

占領体制は 強くなっている

と 思いません?。

   

日米構造協議

  

・新自由主義

・郵政民営化

・株主本位の企業

・「法令」遵守

・マニュアル人間

等 等

  

昔 昔 日本はアメリカの51番目の州とも 言われていたが

州としての独立性が低い気がする・・・・・・・

州以下の 植民地の島

島民は占領されている事を感じていないが・・・・

  

  

  

まぁ なぜか 米国好きの人が多いか この島の住民は 

 

  

| | コメント (0)

2011年8月15日 (月)

8月15日

毎年 やってくる 8月15日

   

終戦記念日

敗戦記念日

  

66年・・・・・

平成23年

昭和20年の出来事は

昨日のことでは無く

最近のことでは無く

歴史的 出来事になってしまっているのだろう

「関ヶ原の戦い」等々の 

歴史的出来事の仲間入りを

してしまったのだろうか?

   

  

良いことなのかもしれないが・・・・・・

  

| | コメント (0)

2011年8月10日 (水)

66年前の昨日

長崎の視界も悪かったら 何処になっていたのだろうか?

それとも 別の日になっていたのだろうか?

   

広島は ウラン

長崎は プルトニュム

   

   

  

唯一被爆国

なすべき事が あるのではないか?

今こそ良い機会であると思う

  

あえて 使うとすると

「不幸中の幸い」

にする

「千載一遇のチャンス」

だと 思うが・・・・・

  

    

  

  

  

| | コメント (0)

2011年5月 7日 (土)

ディンラビン

「殺人」だよね きっと

「国」が やれば 警察行為?

   

「国」がやれば 「戦争」

「任意組織?」がやれば 「テロ」

  

「戦争」は良いが 「テロ」はいけない

  

「戦争」による人殺しは 「正しい」

「テロ」による人殺しは 「正しくない」

   

納得がいかない

大人になれば 納得できるようになるのだろうか?

  

確かに 飛行機でビルに突っ込むのは 悪いことである

しかし そんな事をさせるまで 追い込んだのは 誰だろう・・・・

   

「国」だったら「戦争」の道を選んだであろう 「テロ」でなく

  

好き勝手 やりすぎじゃ~ないの 「あの国」は

  

日本も「TOMODACHI」だから

敵のTOMODACHIは 敵

   

くわばら くわばら

   

   

| | コメント (4)

2010年11月10日 (水)

COP1

「クラスター弾に関する条約第1回締約国会議」が始まったらしい。

しかし この会議 クラスター弾をたくさん保有する国々は参加していないそうである。

困ったもんだ 大須の門だ!

   

で この会議 「COP1」 なんですよねぇ~

  

「COP10」が 終わったと思ったら 「COP1」が 始まった!   

| | コメント (0)

2010年8月14日 (土)

反戦歌

○ あの人の手紙

○ 血まみれの鳩

○ まぼろしの翼と共に

○ 死んだ男の残したもの

○ なかないで坊や

○ 坊や大きくならないで

○ 教訓Ⅰ

    

みんな 懐メロ・・・・・・・・・・

   

 

   

| | コメント (0)

より以前の記事一覧