2015年2月15日 (日)

最近は ブックオフ

P1010388_640x354


 

心筋梗塞は心臓の病気ではなく、血管の病気

血管は沈黙の臓器

気が付いたときには 手遅れ! 注意

大切に

 

 

戦後失われたものが多すぎる

戦前の悪いところは改め 良いところは継承!

当然のことであると思うが・・・・

 

 

子どもに殺される

100% 親の責任だと思う。

自業自得

 

| | コメント (0)

2015年1月17日 (土)

憂う 日本の将来!

P1170283_416x640


日本の将来

自分の老後

そして

その気配のない甥っ子が2二人いると

ついつい 

気になってしまう 一冊  

若者よ もとい

結婚経験のない日本人よ!

「人間」は

もとい

「生物」は

結婚して、子どもを産み、そだてるものであり

それが、第一の目的・義務である。  

と 

思うよ 私は!!!

| | コメント (0)

2014年11月 1日 (土)

子どもは外に出ろ!

Pb010068_385x640

 

大の大人が延々と 昆虫・昆虫採集・昆虫標本について 語る本

カタカナいっぱい!

昆虫に詳しく無いと よくわからないところもあるが

(知っているともっと面白いと思うが・・・)

でも そんなことは 知らなくて

一見の価値のある本である。

 

ぜひとも まずは 立ち読みを!

 

って 数年前の本なので・・・

ブックオフ等で 立ち読みを・・・

足が疲れたら 購入を!!

私もブックオフで採取

 

 

 


| | コメント (0)

2012年11月24日 (土)

破滅そうだね

Nipponn

  

本当に 破滅するね

「日本国民」の 日本は

 

他の人たち

特定の階層・立場の人の 

日本は繁栄するかも分からないが

     

  

選挙がある

最期かもわからない 今回の選挙が

国民にとっての 日本破滅を止めるには

 

でも ハチャメチャ

  

第3極 なんて 言っても

その多くは

タダの 俺が俺が 大会

   

社会学者のおじさん二人の 対談本 

選挙前に 一読の価値あり

と 思うが・・・・・

    

国民 一人ひとりが 

自分の望む国は いかにあるべきかを

自分自身で考える

良い 参考書になると思う。

  

第一極でも

第二極でも

第三極でも 良いが

 

既成政党でも

わけのわからない新しい政党でも 良いが

 

それぞれが 何を目指しているかを知り

自分の頭で考え 判断し 投票する。

 

今こそ 大事な時である。

以前この国の国民は 政権政党でない政党を支持した

所詮 同じ穴のムジナとも知らず

その結果は・・・・・・?

  

選挙なんかで変わらない

だから 選挙なんか行かない

くだらない って言ってる あなた

あなたが 一番下らない。

 

今こそ 変わるかもしれないのである。

小選挙区制と言う 悪制度下では有るが

選挙に行かない 半数の国民(国民の50%)が

意思表示をすれば 政局は変わる

変えられる・・・・・・

  

しかし この50%が 愚かな大衆だとすると

もっと怖いが・・・・・・

  

で この本 一読の価値はあると思う。

  

ジュンク堂さんで 偶然見つけた 本だけど

  

  

 

    

 

| | コメント (0)

2012年10月 5日 (金)

基本 Ⅲ

Kihon003_2

 

「多数に従うのは自分の個性を失うことではなく、他の存在を認めること

 

今日日の人は

「個性」 云々より

「他」の存在を認めたくない

って 感じがする・・・・・

  

って 言うより

「個性」なんてありゃしない

     

話を戻して

            

人間なんて 他の生き物達がみんなもっている

「ちゃんとした本能」を 失っているのだから

規範 道徳 教育 しつけ 世間の目 

頑固で口うるさいおやじ おばさん 

宗教感 

地獄に落ちるぞぉ~~

バチが当るぞ!

などなどで

制御しないと

何をやらかすか わからない!    

  

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

基本 Ⅱ

曽野綾子さんの

人間の基本より

 

超抜粋  

「自由について」

「自由の制限」

満員の映画館の中でわめく自由は誰にもない

  

まったく そのとおりで

自分に自由があるのと同時に

他人にも 自由はある

では みんなの自由が成立するためには

ルールがいる。

心遣い

気遣いが 必要である。

  

って ことですよね。

  

   

 

| | コメント (0)

2012年10月 2日 (火)

基本 Ⅰ

Kihon001

どの綾子?

曽野綾子である。

 

「人間の基本  

やぁ~~良いね。

最近のおやじは 軟弱になって

世間の流れ 流行 トレンドなんて関係なく

正しいことを 正しいと 言う

頑固おやじ いなくなりましたね。

 

世間からなんて言われようが

正しい事は 正しいという

頑固おやじの本

って 女性ですけどね。

 

中学生の教材にしたら最高だと思うんだけど

必須科目

 

一度読んでみる事を お勧めします。

と 言う より 必須 必読の書 だね。

  

Kihon002_2

  

 

| | コメント (0)

2012年8月 5日 (日)

金持ちの為の本

森永卓郎

私と同学年

フリーランスになって 働きまくって 3億円を貯めて

お金持ちの仲間入りをしたそうである。

私は 住宅ローンがまだ・・・・

  

金持ちになった森永君の

金持ちによる 金持ちのための 本

貧乏人は読まないで!

って 「ごきげんよう」に出演した時に 宣伝していたので

興味が湧いて 読んでみた

0000001

  

さすが 森永君 すごいね!

 

お金持ちの方のためになる本であると同時に

庶民・一般国民・日本人の大多数を占める

非お金持ちの皆さんにも ためになる本である。

森永君が書いた本だから 一般人の方がためになる。

  

是非とも 読んでおきたい一冊である。!

 

金持ちも 一般人も 貧乏人も

  

そして この流れを止めるために 行動しないと 取り返しのつかない事になってしまう。

幸いこの国は まだ

選挙において

お金持ちも 貧乏人も 一票

高学歴も 義務教育卒でも 一票

バカでも リコウでも 一票

である。

まだ間に合う

のんびりしていると この一票も失ってしまう可能性がある。

(すでに多くの人たちが放棄をしてしまっているが)

   

  

   

  

彼も「おわりに」で書いているが

最後のおまけの「最後の章」は 本当に蛇足

と言うより せっかくの本が 台無しである。

  

きっと こんなものをつけないと 理解が出来ないほど

この国の庶民は 

おばか

おおばか

なってしまったのだろうか?  

  

  

    

 

| | コメント (0)

2012年4月22日 (日)

ついつい 買ってしまう

B005

このてのテーマの本は

ついつい 買ってしまう。

読んだからって どうなるわけでも無く

自分に プラスになるわけでも無く

より一層 嫌気がさすだけである・・・・

  

この手の 「内部告発本」は 過去にも多数あった

「内部告発者」もいた

宮本さんの本を読んだのは1996年

「お役所の掟」

「官僚の官僚による官僚のための日本!?」

お亡くなりに なってしまったが・・・

もう 16年も前

それから 何も変わっていない

彼らは なんて言われようが

へとも 思わない

だれが なんていようが 自分達が正しいと思っている

世間から批判を受けようが

身内から 批判されようが

自分達のやっている事は 正しいと思っている

そんな 人種であるから 変わりようが無い

   

  

  

  

もう この手の本を読むのはやめよう

お金 時間の無駄である。

  

  

  

でも この手の本を一度も読んだ事無い人には

お勧めの本であるが・・・・・・

  

国民の多くが 変だと思い 行動すれば 変わると思うが・・・・・

   

  

   

  

| | コメント (0)

ベーシックインカム

B001

まぁ 別にどうってことの無い本ですが・・・・・

  

ただ 「ベーシックインカム」を 知ったことが プラスかな

(門倉さんが 考えたことではないし・・・)

B002 B003 B004

  

良い考えだとは思うが

でも働かない人が増えるはな

共産主義が うまくいかなかったのと同様に

人間なんて そんなもの

悲しいけど

  

自分も 思想はわかっても その場になったら 自信が無い

悲しいが 50数年生きてきて そんな人間に成り下がった気がする。

  

結論

人間なんて どうしようもない 生き物 って ことかな

| | コメント (0)

より以前の記事一覧