2009年9月22日 (火)

懐かしい!

懐かしい ドアノブ

おしゃれですね。

内側の鍵を回すと 外側の表示が変わります。

って こんなノブが有った事 知ってます?

Nobu1

Nobu2 Nobu3

| | コメント (4)

2009年1月10日 (土)

戸建て住宅火災

木造二階建ての住宅

2階で寝ていた家族4人(だったよね、確か)焼死!

写真を見る限り 窓の周りが黒くすすけていたが 外壁はなんともなっていない。

これが よけい怖い。

外壁は 延焼(自分の建物以外から火が燃え移る事)防止の為に

燃えない材料でできている。

また 壁・天井材も燃えにくいものになっているのだが・・・・

部屋の中には 燃えやすいものがいっぱい

カーテン 家具 電気製品 等々

また プラスチックは燃えると有害なガスを発生させる。

煙は火より 怖い!

外壁が燃えないから 煙が建物内に充満する。

火は あちぃ!って 感じて よっぽど 鈍感で無い限り 死んじゃう前に 気がつくが

煙は 安らかに永遠の眠りへと連れて行ってくれる。

気がついた時には もう 死んでいる?

住宅への火災報知機の設置が義務づけられたが

法律どうこうよりも 自分や家族の命の為に設置しましょう!

「本当の安全」はよく考えないと分からない。

| | コメント (2)

2006年12月15日 (金)

本当に住みたい住宅

一般の人にとって 住宅を建てるのは 一生に一回である。

それに いろんな物を 犠牲にして建てる場合が多い。

それなら 自分にあった住宅を建てることが望ましい。

そして 流行に流されず 自分の価値観に基づいて 建てるべきである。

「出窓」 「吹き抜け」 「完全に独立した二世帯住宅」 「3階建て住宅」等々

ハウスメーカー・建売業者が 流行を作る場合がある。

それに流されない様にしないといけないと思う。

一時的な流行と 一生付き合わなければならない事にならないよう 注意が必要である。 

| | コメント (0)

2006年12月 8日 (金)

住宅を買う

「住宅を買う」と言うが

自分が住むための住宅は建てて欲しい。

住宅は「建てる」と表現すべきだと思う。

マンションは なかなか個人では建てられないので

こちらは 仕方がないが 「買う」が正しいように思う。

では何故 「住宅を買う」と言うのか?

それは 一般的に住宅を取得する場合「建売住宅」を取得することが多いからであろう。

建売住宅は 出来たものを買うのであるから 「買う」になるのであろう。

「いや 建てる前に契約をした」と言う人もいるだろうが やはり 「建売業者が用意した住宅」を買うことには変わりないと思う。

ハウスメーカーの住宅の場合も同様で メーカーが用意したものをやはり買うわけである。

やはり 住宅は建ててほしい。

| | コメント (0)