2011年1月23日 (日)

教育とは?学校とは?

日経のニュース

大手進学塾講師による有料授業「夜スペシャル(夜スペ)」で知られる東京都杉並区立和田中学校(代田昭久校長)の男性教諭(56)が数学の補習授業中に同校3年の女子生徒の下半身を触るなどのわいせつ行為を繰り返し、東京都教育委員会から停職6カ月の懲戒処分を受けていたことが22日、分かった。すでに教諭と女子生徒の保護者の間で示談が成立しているが、わいせつ行為が行われたのは女子生徒が高校受験を直前に控えた時期だけに、同校の指導体制が改めて問われそうだ。

 都教委や関係者によると、教諭は平成21年12月下旬、当時中学3年の女子生徒に数学の補習授業を行った際、生徒の下半身を触った。さらに、昨年1月上旬の補習時にも、同じ女子生徒の太ももを触る行為を繰り返した。

 教諭は補習授業を重ねるにつれ、生徒のスカートの中に手を入れて触るなど行為が執拗(しつよう)になっていったという。

 杉並区教委などの調査では、教諭の補習授業は、いずれも同校の放送室や印刷室などの“密室”で行われていたことも判明。女子生徒には、わいせつ行為の口止めも行っていたという。生徒の保護者の訴えで教諭の行為が発覚した。

 教諭は、数学の担当で30年以上の教職経験を持つベテラン。同校勤務は5年目で生活指導を担当していたといい、「真面目な先生で生徒との大きなトラブルもきいたことがない」(保護者)との評判だった。

 和田中では、公立中学の成績上位層の学力を積極的に上げることを目的に20年1月に大手進学塾と提携。派遣された講師による有料授業(月額2万4千円)を補習として行う「夜スペ」を続けている。

 先駆的な取り組みで全国的に注目を集める一方、有料ということに賛否の声があがったり、公共施設の目的外使用として区民から提訴されるなど波紋も呼んでいた。

 同校の代田校長は産経新聞の取材に「こちらでは、一切お答えできない」と説明。また、杉並区教育委員会は、「このような事故が発生しないよう、服務指導を徹底していく」と答えた

   

  

公立の中学校で 「塾」

「学校」って 何?

「塾」との 違いは?

  

最近 大学でも 専門学校等と提携して 大学キャンパスで資格試験用の講義をしているそうであるが・・・

  

「学ぶ」って 何?って 思う。

   

  

このニュースで 進学塾の講師による補修と有るが

今回の問題人は 塾講師? 教員? どちら?

公務員・教員の アルバイトって 禁止では?

特例? 特区?

   

それから 停職6ヶ月って 身内に甘くない?

いままで まじめでも

セクハラだよ。

真面目な人間ほど 崩れると怖い!

(私は大丈夫だ!・・・?)

未成年だよ 相手は

触っただけ って言っても 心の傷を考えると 「婦女暴行」でしょ

(まさか お金もらって ラッキー なんてことは無いでしょう~)

先生になりたい人 資格があっても職に就けない先生も いっぱいいるんだから

こんなもん クビにしたら

性犯罪は 再犯率が高いそうだし・・・

   

よう分からんね

この国の 教育環境

   

私みたいなモンが考えるより

「良い学校」を出た 頭の良い人(?)たちが 考えているんだろうと 思うけど・・・・ね

  

  

  

  

  

| | コメント (4)

2007年6月18日 (月)

電磁波

朝刊の記事

「電磁波 WHOが指針」

久しぶりに 登場!

と 言っても 当然 存在しなかったわけでは無く 話題にならなかっただけである。

電磁調理器の普及等で 発生率は増えていると 思われる。

電磁波は 安全か? 危険か?

この国(?)の現在の見解は 「危険性が認められていない」である。

「安全である」との 違いは大きいのではないか?

気になること

● マスコミに取り上げられない事は問題が無いことでは無い。

● それぞれの立場により それぞれの都合により表現が違うこと。

● 表現は違っても真実は一つであること。

約10年前 引越し先を探すとき 高圧線の近くは引越し先の対象外であった。

 

 

| | コメント (0)