« 教員残業月95時間超 | トップページ | 禁煙 »

2013年10月19日 (土)

靖国神社

■ 超党派国会議員159人靖国参拝

 

問題は・・・

「戦犯」とされた戦争指導者を「戦犯」と認めるか「悲劇の英雄」とするか? 

参拝の対象に、「戦犯」を含むのか? 

であろう。 

 

どこかのマスコミでこの区分でアンケートをとってみては? 

参拝議員の本質が見えると思うが。 

戦争の是非は別として、この国・国民を守るために死んでいった人たちを参ることには、何の問題も無いと思う。  

会った事のない私の伯父さん二人も 祭られているんでしょうね?

我が家の仏壇・お墓以外に靖国にも・・・

 

★「個人の心の問題で、参拝は自由だ!」って言うぅ~じゃなぁ~い  

そりゃ自由だけど、それが、主義・主張・心情であり、ポリシーだよね。

国民も他国もそれをみて判断するわけですよ。

あなた達はそおいう人だ!と 

やっぱ、先の戦争で国民を先導し、戦争を進めや人建ちを

「是」とするか、「非」とするのか

 

心が大切ですね。

 

 

|

« 教員残業月95時間超 | トップページ | 禁煙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教員残業月95時間超 | トップページ | 禁煙 »