« 人生2度目の入院 | トップページ | 動かないで! 救急車で搬送! »

2013年9月 8日 (日)

まさか 心臓とは・・・・

心臓とは・・・・

H2

H3    

前兆は 2週間ほど前からあった。

「胸」がジワっといたい

ちょっと 息苦しい

でも 少したつと 治まる・・・・・・

そんなことが 2度ほどあった。

完全禁煙を出来ないでいた私の一番の心配は「肺がん」

「胸」の症状は「肺」の症状か と 思っていた

むね全体であるし

   

健康診断に行こう! と 思っていた。

「心臓」は 全く頭の中に無かった

ノーマークだった ・・・・・・・

「左胸」が痛いなら「心臓」?と疑うのだが

「胸全体」の症状であった。

  

1泊2日の現地調査で 田原市へ

朝名古屋を出発し、昼に田原着

昼食を済ますと 例の胸の症状が

まぁ~ いつものこと その内治まると思い

車の助手席に乗り 現地調査

しかし

症状は治らない

胸全体

腕の筋

背中

首筋から頭

「上半身」がジワ~と痛い

我慢すれば 我慢できるが

結構 辛い!

 

まぁ~いつものこと

時間がたてば 治まるのではと思っていたが

なかなか治まらない

 

その内 気持ちが悪くなってきた

車に乗って地図を見ながらの現調

「車酔い」?

  

休憩に入った蔵王山の展望施設で 胃の内容物が全て出た

  

下山して チェーン店の薬屋へ「乗り物酔いの薬」買いに

ついでに、薬剤師に症状を言って なんの薬がいいか聞く

「痛いんでしょう。だったら、鎮痛剤ですね。」

「痛いんですけど、上半身全体、スジが、しびれたようにジワ~と痛いんですよ」

「痛いんでしょう。鎮痛剤ですね。」

で・・・・鎮痛剤の王様 「バッファリン」を買った。

  

その場で 乗り物酔い止めの薬と 鎮痛剤の王様を 飲む・・・・・・・

  

症状は治まらないが、予定の仕事を終わらせる。

  

17:00 ホテル着

チェックインを済ませ

とにかく デッドへ・・・・・・

じわりじわりと 痛い

ベッドの上で 我慢する。

食事に行く元気も無い・・・

 

薬 薬 

鎮痛剤は6時間 間を空けないと

最初が16時 次は22時・・・・・・・・

早く 来い 22時

 

汗をかいたので シャワーを浴びる・・・・・

石鹸で洗う元気は無い・・・・・・

  

22時を 待ちきれずに 21時に「薬(ヤク)」

 

薬のせいか なんと寝る・・・・・・

でも 眠り浅く 何度も起きる

  

3時ごろ「薬」

   

あくる日も 午前中調査予定

8時ごろ 食欲はないが 朝食場所へ行き オレンジジュースを飲む

そして 「薬」を投入して 

9時出発

なんとか 仕事をこなし

 

昼食

症状も有り

食欲が無いので

黒糖ゼリーを食べる・・・

甘い!甘すぎる!

珈琲ゼリーは無いのか!

    

昼食(?)を済ませ

名古屋へもどる。仕事場でメールチェック後 帰宅

丸の内 →地下鉄→ 名駅 →JR→ 一宮駅 →自転車→ 自宅

16:00着

 

って ヤバイよね

発病から「約30時間放置」

駅から自宅まで 「自転車」だし・・・・・ 

   

心臓が悪いなんて 全然考えなかった

「心臓」は痛くなかった・・・・・・

  

「心臓」も 悪いなら 「痛いよー」って 

はっきり言ってくれないと

「心臓」だったら いくら我慢強い私でも

即!病院へ行っている。

  

◆教訓Ⅰ

「心臓」も「私」も似たような性格をしている

「痛い」なら「痛い」と

「苦しい」なら「苦しい」と

はっきり言わないと 分かってもらえない!

  

◆教訓Ⅱ

人の言うことを ちゃんと聞いてあげないといけない

「直接的」でなくても

何らかの「サイン」を出している場合がある。

今回の「心臓」の様に

そんな 控えめなサインを

見逃さないように しないといけない。

  

  

  

  

   

  

 

|

« 人生2度目の入院 | トップページ | 動かないで! 救急車で搬送! »

コメント

20年以上前,協力会社の社長さんと打ち合わせをしていたとき,その方が肩が痛いと言って,肩から胸のあたりをさすっていました。

「それって,心臓じゃあないですか?」と冗談を言っていたら,その1週間後くらいに心筋梗塞で亡くなりました。

冗談を言っている場合ではなく,すぐに病院に行くように言うべきだったのに,そんなこと思いもしませんでした。

心臓は待ったなし。こわいです。本当にご無事で何よりです。

それから,ちゃんと写真も撮っていたんですね。ワイヤレスで心臓の状態をモニタリングする装置でしょうか。

投稿: グズてつ | 2013年9月 8日 (日) 18時21分

頭と心臓は、怖いですね。
特に心臓は
壊れたり、とまったりしたら
まさに 即(そく) 死 ですから。
  
2週間の入院中 最終日以外は24時間つけていました。
ナースセンターで 心電図が記録されていたようです。
ただ、生きているか否かを 知らせる為のものではないようですが・・・・
  
入院中盤以降
私は今この装置の中に入っている「電池」で動いているんですよ
なんて 冗談を言うほど 余裕はありましたが・・・
  

投稿: かめ(さん) | 2013年9月 8日 (日) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人生2度目の入院 | トップページ | 動かないで! 救急車で搬送! »