« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月20日 (火)

悪酔い

【教訓】

嫌いなやつ

とは

酒を飲まないほうが

良いな!

酒を飲んで 

基本的に酔っ払うヤツは

(って 俺だけど)

| | コメント (0)

2013年8月18日 (日)

お盆休みの 他の1日

P8170738

P8170730

 

ビオトープのアメリカザリガニ捕り大会

これも NPO法人の企画・行事

市民参加による 外来生物のアメリカザリガニ捕り大会

特定外来生物に指定すべきアメリカザリガニ

その 市民参加による駆除大会

けっして アメリカザリガニが悪いわけではありませんが・・・

 

参加した親子さんは 楽しい夏休みのひと時を過ごす事が出来たと思います。

そして、少しでも、外来生物、自然について考えるキッカケになれば 良いと思います。

 

| | コメント (0)

お盆休みの1日

P8140626

小学校のビオトープの 柵作り。

NPO法人の 仕事ではあるが

ボランティア活動

趣味の日曜大工。

 

 

学校のビオトープに柵が必要か?

って 疑問はあるが・・・・・

小学校低学年の事を考えると

やはり 必要かな?

でも 理想は 

柵がなくても良い

子供を育てる事

では あるが・・・・・・

  

 

 

| | コメント (0)

2013年8月15日 (木)

2013終戦記念

第68回終戦記念日

(終戦の日はポツダム宣言受諾14日との話はあるか)

日本的には、15日で良いと思う。

  

もう、68年・・・・・・

集団的自衛権

北朝鮮の核爆弾(どうなった?)

韓国・中国との領土問題

・・・・・・・

きな臭い 話題も多いが・・・・・

 

いつまでも

平和であってほしい

平和は人間の意志で維持・実現できると思う

この国の国民の気持ち次第だと思うが・・・・

   

しかし ねぇ

 

| | コメント (0)

2013年8月13日 (火)

2013 お盆

名古屋での仕事を終え

街・JR 空いている

家に帰って

だいぶ遅い 迎え火

PM 8:45

お待たせしました。

両親

ご先祖様

お盆の始まり

  

| | コメント (0)

2013年8月11日 (日)

昼から飲もうと・・・

1

(写りこみ失礼)

昼から

飲もうと

夏が言う

 

実に良い キャッチコピー

だと思う。

 

2

2013夏の昼

  

私なんか

「昼から飲もう」

と 

夏は当然

にも

にも

までにも

言われている。

 

いや

「朝から飲もう」

みんなから 言われている。

 

いやいや

「いつでも 飲もう」

みんなから 言われている

 

いやいやいや

どちらかと言うと

「いつでも 

アルコール

飲もう」

みんなから言われている

   

そのお誘いを 

お断りするのが 大変!!

  

  

  

 

| | コメント (0)

2013年8月10日 (土)

黒猫のタンゴ

最後に「鳴かなかったネコ」

いま 県立高校の校長先生

   

やぁ~~ 昔 恥をかかせてよっ!

校長先生!!  

である。

  

  

彼とは家が近かった事

言っても 当時は名古屋

今私は一宮

校長先生は 当時の名古屋

  

中学の時 部活が同じだったこと

小中の頃は 友達であっつた

親友か どうかは 疑問であるが・・・

 

高校の校長になるぐらいだから

高校 大学は 違う学校であった。

 

 

のそ「鳴かない猫」の現在の赴任先が

我家の近くの高校

って事は 娘が入学したかも分からない学校

娘の学力 地理的条件から言うと

入学していた 可能性大!

 

親に似て ちょっと(?)へそ曲がり(?)の娘は

他の高校に入学したが

  

もし もし その高校に行っていたいたら

いやぁ~~~ ですね。

3年間お世話になるし

珍しい苗字なので

バレルよね。キット

私の娘だと

 

って 事は

入学式の時に

「娘がご厄介になります。」

って 挨拶しないとダメだよね。

  

いやぁ~~ よかった よかった(?)

  

「昔 お世話になりました」

なんて 言っていたかも・・・・

  

  

  

  

  

 

| | コメント (0)

「ぎゃふん」って言う人

「ぎゃふん」って 言う人

私は知っている

 

我が娘

 

こんな子にしてしまったのは

私の責任です。

 

娘が小さい頃

「ぎゃふん」なんて 言うやつ いないよね!

って 言ったのが ことの始まり・・・・・

  

私の娘らしい 反応

   

子供のやる事は 全てが親の責任

だと 思い

例えば 非行 自殺も・・・

当然 他の要因はあるにしても

元はと言えば 親の責任

  

最近 犯罪を犯した子(人)の親が

テレビに出てきて 他人事の様に話しているのを見ると

違和感を感じる。

  

当然良い子であれば

それも 親のおかげ

  

時として「反面教師」って 場合も有るが

結果的に 親のおかげ

  

だと 思う。

  

 

| | コメント (0)

2013年8月 9日 (金)

8月9日

長崎

  

何時まで続くのだろう 式典

世界中から 原爆が無くなる日まで

世界中から 原発が無くなる日まで

  

自然消滅的に無くなることだけは 避けたい

  

世界平和のために

日本の夏

8月 6日と9日

  

  

どちらも 行ったが

その日には 行った事が無い

死ぬまでに 一度行きたいと思う。

 

| | コメント (0)

2013年8月 7日 (水)

「ぎゃふん」

「ぎゃふん」と言わせてやる!

って 慣用句(?)使います?

最近は 使わ無いかなぁ~~

昔 使ったよね!?

  

畑行ってきます。

続く

  

| | コメント (0)

黒猫のタンゴ

流行ったのは 小6の時

謝恩会で クラスみんなで歌った

あったんですね 「謝恩会」 学校行事で

先生も「感謝される」存在だったんですね。

 

途中と中で 「ニャア~~~オ」と 鳴き声が入る

途中に2~3回と 曲の最後

  

で 私が「猫」の担当となった

練習を重ねるうちに 

最後は他の子がやった方が良いか!

って ことになり

最後は私では無くなった。

  

そして 本番 

途中と中で 猫はタイミングを外すことなく

「ニャア~~~~オ」と鳴いた。

で みんな最後まで 無事歌い終わった

ギャラリー誰もが 

最後に「しめの猫のひと鳴き」があることを知っている

でも 猫は鳴かない・・・・・

ギャラリーの目は 「かめ猫」に・・・・・

おい おい おれじゃ~~ 無いよ

 

なんて 「思い出話」

  

続く

  

| | コメント (0)

2013年8月 6日 (火)

忘れてはいけない日 68年

8月6日・・・・・ 広島

 

68年も経つと 過去も過去

歴史上の出来事に・・・・・・

 

もの心ついたころ

小学校高学年頃?

まだ 同じ時代の出来事

少し前の出来事

  

災害は忘れた頃にやってくる

人災も・・・・・

 

原爆でなくても

被爆の問題 危険が・・・

  

わすれてはいけない

この国の 大切な夏の日 その1

  

 

| | コメント (0)

2013年8月 5日 (月)

減胎

選んで 中絶

「堕胎」では無く

「減胎」

  

人間が 命が 生まれる前の ふるい分けられてしまう。

それも 親によって・・・・・・  

 

人間にそんなことをしても良い 権利があるのか?

まぁ~ 堕胎・中絶も同じか・・・

 

医学の進歩

人の命を守るため・・・・

 

中絶・堕胎・減胎も 医学の進歩・・・・・進歩(?)

  

こたえは出ないのかもしれない

  

必要な進歩 

必要の無い進歩

してはいけない 進歩

  

 

  

| | コメント (0)

2013年8月 3日 (土)

初舞台

「ミニビオトープ」作りの 講師

数年前から 手伝いは 数々経験してきたが

「講師」(なんて偉そうなものではないが、責任重大)は初めて

 

なな なんと

今までに私が経験したことのない 参加者数!

イッパイ!!

それに 時間の少ない

 

って ことで 焦りましたが

無事終了しました。

思っていたことの 半分程度しか出来ませんでしたが

まぁ 自己評価65点の 合格点

  

De1

De2

  

  

 

| | コメント (0)

2013年8月 2日 (金)

麻生氏 ナチス発言 私の考察!

私の考えは 次の通り

(勝手な 個人的見解です。)

  

   

ちゃんとした「ワイマール憲法」下で選ばれた、「ヒットラー」が作った「ナチス憲法」は、(どんな過程で出来たとしても結果的に、国民が選んだ「ちゃんとした」憲法だ! 

(でも) 

言いたかったのかな?

現憲法下で、日本国民が選んだ「自民党」が作る憲法は「ちゃんとした」憲法だから、「マスコミ」が、「野党」が、ガタガタ言うな! 

国民も「自民党」を選んだんだから「合意」の上だ!

って ことが 言いたいのかな?

    

案外 当っていたりして・・・・・

 

   

阿呆さん・・・失礼

麻生さんって副総理ですって・・・・・・

大丈夫 この国

総理も 総理だし・・・・

  

ちゃんとした選挙で

総国民の約20%ぐらいの選んだ

人たち 政党 なんだから ね

 

誰かさんたちにも責任ありだよね!

  

| | コメント (0)

阿呆氏・・あっ!また間違え 麻生氏ナチス発言

朝日新聞デジタルより

  麻生太郎副総理が29日、東京都内でのシンポジウムでナチス政権を引き合いにした発言は次の通り

僕は今、(憲法改正案の発議要件の衆参)3分の2(議席)という話がよく出ていますが、ドイツはヒトラーは、民主主義によって、きちんとした議会で多数を握って、ヒトラー出てきたんですよ。ヒトラーはいかにも軍事力で(政権を)とったように思われる。全然違いますよ。ヒトラーは、選挙で選ばれたんだから。ドイツ国民はヒトラーを選んだんですよ。間違わないでください。 

 そして、彼はワイマール憲法という、当時ヨーロッパでもっとも進んだ憲法下にあって、ヒトラーが出てきた。常に、憲法はよくても、そういうことはありうるということですよ。ここはよくよく頭に入れておかないといけないところであって、私どもは、憲法はきちんと改正すべきだとずっと言い続けていますが、その上で、どう運営していくかは、かかって皆さん方が投票する議員の行動であったり、その人たちがもっている見識であったり、矜持(きょうじ)であったり、そうしたものが最終的に決めていく。 

 私どもは、周りに置かれている状況は、極めて厳しい状況になっていると認識していますから、それなりに予算で対応しておりますし、事実、若い人の意識は、今回の世論調査でも、20代、30代の方が、極めて前向き。一番足りないのは50代、60代。ここに一番多いけど。ここが一番問題なんです。私らから言ったら。なんとなくいい思いをした世代。バブルの時代でいい思いをした世代が、ところが、今の20代、30代は、バブルでいい思いなんて一つもしていないですから。記憶あるときから就職難。記憶のあるときから不況ですよ。 

 この人たちの方が、よほどしゃべっていて現実的。50代、60代、一番頼りないと思う。しゃべっていて。おれたちの世代になると、戦前、戦後の不況を知っているから、結構しゃべる。しかし、そうじゃない。 

 しつこく言いますけど、そういった意味で、憲法改正は静かに、みんなでもう一度考えてください。どこが問題なのか。きちっと、書いて、おれたちは(自民党憲法改正草案を)作ったよ。べちゃべちゃ、べちゃべちゃ、いろんな意見を何十時間もかけて、作り上げた。そういった思いが、我々にある。 

 そのときに喧々諤々(けんけんがくがく)、やりあった。30人いようと、40人いようと、極めて静かに対応してきた。自民党の部会で怒鳴りあいもなく。『ちょっと待ってください、違うんじゃないですか』と言うと、『そうか』と。偉い人が『ちょっと待て』と。『しかし、君ね』と、偉かったというべきか、元大臣が、30代の若い当選2回ぐらいの若い国会議員に、『そうか、そういう考え方もあるんだな』ということを聞けるところが、自民党のすごいところだなと。何回か参加してそう思いました。 

 ぜひ、そういう中で作られた。ぜひ、今回の憲法の話も、私どもは狂騒の中、わーっとなったときの中でやってほしくない。 

 靖国神社の話にしても、静かに参拝すべきなんですよ。騒ぎにするのがおかしいんだって。静かに、お国のために命を投げ出してくれた人に対して、敬意と感謝の念を払わない方がおかしい。静かに、きちっとお参りすればいい。 

 何も、戦争に負けた日だけ行くことはない。いろんな日がある。大祭の日だってある。8月15日だけに限っていくから、また話が込み入る。日露戦争に勝った日でも行けって。といったおかげで、えらい物議をかもしたこともありますが。 

 僕は4月28日、昭和27年、その日から、今日は日本が独立した日だからと、靖国神社に連れて行かれた。それが、初めて靖国神社に参拝した記憶です。それから今日まで、毎年1回、必ず行っていますが、わーわー騒ぎになったのは、いつからですか。 

 昔は静かに行っておられました。各総理も行っておられた。いつから騒ぎにした。マスコミですよ。いつのときからか、騒ぎになった。騒がれたら、中国も騒がざるをえない。韓国も騒ぎますよ。だから、静かにやろうやと。憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね。 

 わーわー騒がないで。本当に、みんないい憲法と、みんな納得して、あの憲法変わっているからね。ぜひ、そういった意味で、僕は民主主義を否定するつもりはまったくありませんが、しかし、私どもは重ねて言いますが、喧噪(けんそう)のなかで決めてほしくな

  

やぁ~~~こりゃ酷い

失言 真意 とか 以前の問題・・・・

何を言っているのか

何が言いたいか よくわからん・・・

私も人のこと言えないが 

こんなに酷くは無いと思う

良い事は 何かは ハッキリしていると思う・・

  

これなら どちらともとれる

って事は 彼の主張は何か

聴いている人には 分からない!

ってこと

本人も 分かっていなかったりして・・・・

 

批判を受けた時のことを考えての

この発言なら

阿呆氏・・・・こりゃまた失礼

麻生氏は ただ者ではないが・・・・

  

では 私の勝手な考察は

続く  

 

| | コメント (0)

麻生氏 ナチス憲法 発言の真意は??

麻生氏の憲法改正に対する 発言が問題に なっている。

「ワイマール憲法」が「ナチス憲法」に 変わった時のことを例にして話をしているが

最大の問題

阿呆氏・・・・失礼 打ち間違え

麻生氏が 

「良し」としているか

「反面教師」としているかである。

今日の謝罪では「反面教師」と言っているが・・・・

  

その真意を探ろうと

彼の話の「全文」を見ようと ネットで探したが

なかなか ヒットしない

やっと 見つけた。

長文なので 続く・・・・・ 

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »