« どれが 本当? | トップページ | いんたーなしょなる »

2013年3月26日 (火)

精神障害者雇用義務付け

厚生労働省

2018年から企業官公庁

精神障害者雇用の義務付け方針

  

どお思います?

障害者にも仕事の場が出来て良いこと!

障害者の社会参加は良いこと!

    

   

で ある事は 間違いない

  

でも 

全ての「企業」 全ての「官公庁」

全ての企業労働者 全ての公務員

が 障害者に理解があり 優しいとは思えない。

「義務付け」とは、全ての企業 全ての官公庁が 対象である。

規模による どうこうは あるだろうが

理解があるか否かによるものは 無いと思う。

  

身体障害者は ハードさえ改善されれば 

多数派の人間と 一緒に生活が出来る。

 

しかし 精神障害者は そんなわけには行かない。

一緒に働く者 接する者の 理解を必要とする。

  

理解の無い人たちにより構成された環境に参加させることは

精神障害者には 可愛そうなことである。

当然 理解ある環境であれば 問題は無いが

  

そんなことを 義務付けするのでなく

彼らの働きやすい環境の整備が大切であり

授産所等の 増設 整備を図る方が 大切であると思うが・・・

  

思いやりの無い

世の中を知らない

頭の良い 官僚さんの考えそうなことである。

  

と 思うが いかがなものか?

  

あなたの職場に 精神障害者の人が来て

あなたの同僚になったとしたら

どうします。

彼らが出来る仕事が用意され

(彼らには 秀でた得意分野があることが多い)

そして あなたの仕事が 彼のお世話をすることであれば

問題は少ないと思うが

あなたと同じ仕事を 彼と一緒にやり

尚且つ 彼らの面倒をみ

そして 二人で仕事をするのだから

あなた一人分以上の成果をノルマとされたら

如何です?

出来ます?

私は 絶対無理だな!

   

私は決して 精神害者を差別しているのではない。

   

同じ障害者でも 精神障害者と身体障害者 

とでは 全く違い種類の障害である。

身体障害者の社会生活参加の環境整備は

ハードな部分が多く 比較的簡単であり

ある程度 改善されてきた

 

しかし 精神障害者の障害はソフト面が大きく

人の心によるものであり 難しい問題である。

それゆえ 遅れている。

また 身体障害者と異なり

世間・社会に対して自ら アピールする事ができない

  

福祉

思いやり

とは

相手の対場に立って行うものである。

よね

自己満足じゃ~ だめよ。

  

 

   

 

    

|

« どれが 本当? | トップページ | いんたーなしょなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どれが 本当? | トップページ | いんたーなしょなる »