« 出口なし! | トップページ | どんな 子育て »

2013年2月 3日 (日)

出口なし! 続き!

まぁ 閉じ込められた!

と 言っても おじさんばかり6人

町の真ん中の マンション!

そんなに 不安は無かった

  

色々 やってみたが

(色々と言っても コレが素人考えだったのですが・・・

 まぁ閉じ込められの玄人ってのも変だが)

だめ! ドアは開かない!

  

消防にお願いするほか無いとの結論に

こんな時 便利だね ケイタイ

逆に 電波が届かないと怖いけど

 

でも 一分一秒の緊急事態でもないので

「119」も 申し訳ない

で またまた 便利な世の中

iパット で 最寄の消防署の電話番号を調べて 電話をした

最初は「話中」 って まぁ一般の電話番号だから 仕方ない

そんなに 急いでも居ないので

ちょっと 待って かけ直し

つながった

後は 助けを待つだけ

R10

  

やっぱ 消防

一般車両で 信号を守って 来るわけにはいかず

レスキュー車 と 消防指令車が サイレンを鳴らしながら 緊急走行!

早くて良いのだが・・・・

R0

R1

R2

 

到着した レスキュー隊員にドア越しに 状況を説明

隊員の指示どうりにしたら ドアは 開いた!

ドアを 壊すことなく

やっぱ 救出のプロ!

ジャの道はヘビ (ヘビ年)

    

めでたし めでたし

で 隊員さんにお詫びの言葉を

普通なら

「お忙しい所 申し訳ありませんでした」

だが・・・・

彼らは そんなに忙しくは無く

(当然 訓練・事務処理はあるだろうが)

また そんなに忙しくても 困る・・・

若い隊員にその様な旨のジョークを交え 御礼を言った

R3

  

そこまでは トントンと行ったのは良いのだが

その後 調書の事情聴取に時間がかかった

まぁ そんなことを言っていらる

事なきをえて よかったのだが

 

そして 交番のお巡りさんも到着・・・・・・

  

教訓

ドアーの開閉には注意を

今回は 強風でドアが突然・強く閉まり

異物を挟み込んだのが 原因でした。

開けっ放しにせず しめておけば

または 風で閉まらないようにしていけば

おきなかった トラブルでした。

 

それにしても

消防士さん 心からありがとう!

あなた達は 世の中に必要な人です。

これからも よろしくお願いします。

 

  

  

|

« 出口なし! | トップページ | どんな 子育て »

コメント

なかなか大変だったんですね。かつて,私の会社でも,屋上に取り残された事件があったと聞きます。いまは携帯電話があるので何とかなりますが。

先日,義母が転倒して救急車のお世話になりました。非常にていねいであり,テキパキとしていてたのもしかった。本当にありがたく思います。

投稿: グズてつ | 2013年2月 3日 (日) 18時36分

高校時代
消防士にあこがれていました。
身体的なことで あきらめましたが・・・
「真に困っている人のためになる仕事!」
って 感じがしますね。消防・救急は
警察も基本的には そうなんでしょうか
そうで無い面の 有ったりするので・・・・
 


投稿: かめ(さん) | 2013年2月 3日 (日) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出口なし! | トップページ | どんな 子育て »