« 巳年 | トップページ | 大鵬さん 逝く »

2013年1月20日 (日)

思いやりのある 対応を!

遺書

「受験しようと思っていた 公立高校の体育科が

 廃止されようと しています。

 私の家は貧乏で 私市立の高校には行けません。

 私は 運動は得意ですが 勉強は不得意です。

 私は スポーツで頑張りたいと思っています。

 体育科に行くのが私の夢をかなえる 唯一の方法で

 今まで 頑張ってきました。

 とれを 突然廃止されたのでは 

 私はどうしら良いのでしょうか?

 市長さん あなたは頭が良くって良いですね。

 私はあなたを恨んで自殺します。

 自殺の原因は あなたに有ります。」

  

ってなことに ならないと 良いのですが・・・・・・

でも この子(?)は偉い

ちゃんと 原因をハッキリ書いている。

コレが無いと 残された周りのものが 大変迷惑をする。

  

しかし

Hasisitaさん も 大変な発言をしますね。

来年度から廃止! なら 準備・対応も出来るけど

今年は きついでしょう!

田中のおばさんと同じ

それから 教師総換えとか・・・・・

まともな精神では考えられない

狂気の沙汰

『独裁』

としか 言いようが無い 

恐ろしい

教育は政治に左右されない独立性が大切

まぁ

教育委員会

学校

教師

に 問題が有る事は 事実であるが

一首長が 独裁的に ことを運ぶべきことではない!

  

くわばら くわばら

大阪市民でなくて よかった!

  

 

   

|

« 巳年 | トップページ | 大鵬さん 逝く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 巳年 | トップページ | 大鵬さん 逝く »