« 流石 ビクター | トップページ | 売られたケンカ »

2012年8月24日 (金)

流石 流石 の ビクター

今 トラブルの原因調査結果の 電話が・・・・・

  

ビクターさんには 申し訳ない 陳謝

   

使用上の問題による トラブルであることが 判明

壊れた部品交換が 必要との事

相手は修理代の事は一言も言わない

きっと「只」だとは 思ったが 原因はこちらにあり

お代について 聞いてみた。

(よけいな事を やぶへびになったら 損するぞ・・・・)

K「申し訳ありません。修理代はおいくらでしょうか?」

V「今回は 無償修理させていただきます。」

との事

流石 ビクター ニッパーの会社 偉い!

良心的!

世の中 そうじゃ~無いといかんね!

こちらも 終始紳士的な態度で 良かったと痛感しました。

  

  

 

で 「ニッパー」って 知ってる?

  

|

« 流石 ビクター | トップページ | 売られたケンカ »

コメント

へえー,ニッパーって名だったんだ。はじめて知りました。

投稿: グズてつ | 2012年8月25日 (土) 10時24分

実在した犬です。
 
小学校の頃 我家にはニッパーの陶器の置物(小さいもの)が 有りました。
広小路祭りで 買ってもらった記憶があります。
変なものを欲しがったんですね 私も

投稿: かめ(さん) | 2012年8月25日 (土) 10時32分

自分が出した商品に,指摘を受ける立場になって,いろいろなことが見えてきたような気がします。

誠実な対応は,互いの利益になるということを,30年の経験から学びました。

若いときは,素直になれないことが多かったように思います。いや,いまでも冷静でいられないときもあるので,冷静さが大切ですが。

投稿: グズてつ | 2012年8月25日 (土) 10時40分

人それぞれに,そのときどきで気になるものがある。そして,それを素直に言えるのがいいですね。

投稿: グズてつ | 2012年8月25日 (土) 10時45分

なかなか 冷静である事は 難しい
努力して 冷静にしようと思わないと 不可能
でも その努力が大事
そうしようと思う気持ちが 有るか否かが 大事ですね。
今回のトラブルは、一つ間違うと大事故に繋がりかねない。
二転三転とメーカーも 対応に少し時間はかかったが
原因究明が必要と判断したのだろう。
調べた結果は、故意ではないが使用上のミスだった。
でも、故意でないにしても、そうなる可能性が有ったことは確か
(個人的には こちらの完全なるミスだと思うが)
きっと 今後の改良と 取扱説明書の注意書きが一項目増えるかな?
 
でも今回、紳士的に 品格をもって 冷静に 対応してよかったと思う。
感情に任せて(?)クレーマー的アプローチをしていたら、引っ込みがつかない
「てめ~のところが そんな商品つくっとるで 悪いんだがやぁ~」
と 因縁をつけるしかない。
  
交通事故をおこしても 先ずは両者が謝る的な 日本人の心を 大切にしたいと思う。
「謝った方が負けだ」なんて歴史の浅い米国を見習う必要は無い!
  
  

投稿: かめ(さん) | 2012年8月25日 (土) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 流石 ビクター | トップページ | 売られたケンカ »