« 子供の教育の場がこれでは・・・ | トップページ | 教育上 良くない »

2012年7月12日 (木)

外注化

なんでも かんでも 害虫か?

  

  

なんでの かんでも 外注化

   

例えば 専門業種の同一業種への 外注は良いであろう。

私も それであるから と言うわけではないが

     

学校が 生徒をちゃんと指導できないから

警察に 外注

今回の事件

ここまで行ってしまっては どうしようもないが

しかし 犯罪者として 警察のご厄介になる前に

手を打つべきであった事は 明白

     

学校教育

義務教育は お勉強だけではないと思うが

人格形成 集団生活・社会生活の仕方

を 教えるのも 学校教育だと思うが 特に義務教育は

教育委員・先生が その部分を放棄している様に思うが

その内「学校カウンセラー」の様に 各学校に警察官が配備されたりして・・・・

  

まぁ 家庭も 同じかも

人間形成・しつけ・道徳教育を 全て学校に委ねているのかも

外注

今の学校にそんな機能は無いのに

  

役所も最近は 「指定管理者」とか言って

公共施設の 管理のみではなく 企画・運営まで外注

        

親の未就学児童のめんどうの 託児所への外注

  

自分の役割分担の放棄

人間・集団の役割は色々あって

その中の 面倒なものを外注する。

  

     

なんでも かんでも 外注すればいいって もんでは無い

と 思うが・・・・・

  

 

  

 

|

« 子供の教育の場がこれでは・・・ | トップページ | 教育上 良くない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子供の教育の場がこれでは・・・ | トップページ | 教育上 良くない »