« 自殺考 | トップページ | 教育の場に国家権力 »

2012年7月10日 (火)

最低賃金が生活保護給付水準を下回る

11都道府県で逆転現象(?)

  

って事は 

働くより 働かないで 生活保護をもらった方が良い

なんてことに 成りかねない

  

なぜ 最低賃金を上げないのか

上げると 損をするのは?

上げると 徳をするのは?

「損」「徳」で物事を計りたくないが

世の中「損」「徳」で動いているので

損をするのは 企業・会社・雇用主・株主

徳をするのは 労働者・働く人・生産者

徳と言うよりも 権利が守られると言うことであるが

  

この国の政治の方向は 企業優先であるから仕方が無い

戦後 労働者が戦い勝ち得た権利が

徐々に 無くなっていく・・・・・

労働者が 労働者である事を 自覚していない

  

経営者なんて人種は 国民の極一部であるのにも関わらず

人人は そちら側に 立ちたいと思っている

または そちら側のグループに入ろうとしている。

こちら側であることを 認識し 自覚し 権利の保護・確保するための こうおうを興すことが大切

  

  

最低賃金が上がると それを払うのは企業・経営者・株主

生活保護が上がると その元は税金 って事は 国民のお金

  

まぁ なるべくしてなる 逆転現象・・・・・・

 

  

仕事なんかやめて

生活保護でも考えるか?

  

    

 

|

« 自殺考 | トップページ | 教育の場に国家権力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自殺考 | トップページ | 教育の場に国家権力 »