« あきれた国 | トップページ | スギちゃんが落ち着いてきた »

2012年6月27日 (水)

拳銃を かまえる おまわりさん

恐ろしい 時代になってきた

おまわりさんの腰には 昔から 拳銃があった

でも コレは 「あるぞ!」のしるし

やすやすと 決して 抜かれるものではなかた

だから 「おまわりさん」 

市民と親しい存在であった

 

一部 特高警察等の 恐ろしい一面もあったであろうが

今も同様の側面が存在するとは思うが

それは ほんの一部の面であって 

 

しかし 暴走し 車に篭城する運転者に

拳銃が向けられた

  

まぁ 致し方ない対応だとは思うが

もう「おまわりさん」では無い

「警察官」だね

  

凶悪でない市民優しい「おまわりさん」

関係が崩壊してきた

これも 「米国化」だろうか?

  

 

今回の事件

拳銃を向ける前に

タイヤをパンクされる等の対応の方が

有効ではないかと思うのだが・・・・・

  

  

 

|

« あきれた国 | トップページ | スギちゃんが落ち着いてきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あきれた国 | トップページ | スギちゃんが落ち着いてきた »