« 公務員だれのために働くのか | トップページ | 出来ること »

2011年9月19日 (月)

打ち上げ花火 原子力爆弾

日進市

福島産の花火 

打ち上げ中止

   

福島産の花火を打ち上げる事への 抗議の電話・メールが20件以上

とのこと

  

福島産の 花火が放射能をばら撒く可能性があるのか?

ミニ原爆なのか?

   

福島産を使うに当って

大丈夫との結論で 

市は使用を決めたんでしょう?

     

20件以上の抗議

「以上」だから 1万件かも?

しかし 日本語の常識から言えば いくらあっても50件以下

100件で無い事は確か

そんな数で 一旦市として決めたことを 変更するの?

そんな 程度の検討しかしていないの?

だとしたら こちらも 問題

  

安全であれば 

復興のためにも 

積極的に福島産の花火を使うべきでは?

          

役所が 過剰反応過ぎる。

市民の意見を聞くのも大切だけど

声の大きい人の意見を採用することは いかがなことか?

静かで 大人しい市民も 市民

どの意見が正しいかは 分からないが

声が大きい人の意見が 必ず正しいとは限らない

   

同じ県民として

残念な話である。   

       

打ち上げられなかった 花火は 返品?

御代は?

払わなければ 花火屋さんに 失礼だし

市の予算から支払ったすれば 税金の無駄遣い!

  

  

|

« 公務員だれのために働くのか | トップページ | 出来ること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公務員だれのために働くのか | トップページ | 出来ること »