« 変でしょ! | トップページ | 不器用なお父さんの日曜大工? »

2011年6月26日 (日)

災害復興は だれのため?

今日の中日新聞朝刊の記事

Tyuuniti

 

だれのための 復興なのか?

企業の お金儲けのためなのか?

   

資本主義

新自由主義

   

企業の力を借りた 復興

当然必要なことであるが

ただ 企業の目は 何を見ているか?

何を目的としているか?

「金儲け?」

誰の為の?

    

従業員を含めた 会社関係者 全員のための 

お金儲けなら良いのだが・・・・

   

最近の この国の企業の目指すベクトルは どこにあるのか?

  

この国のベクトルは?

政府の?

お役人さんの?

国民の?

  

「千載一遇のチャンス」と 言って怒られた人もいるが

でも

「千載一遇のチャンス」である事は 確かなことであり

この 悲しい災害を 教訓とし 活かしていくことが 大切で

こんな時でしか出来ない 「まちづくり」を 考え実行していくべきだと思うが

これこそ 正しく 「千載一遇のチャンス」である。

  

ただ 大切なのは

だれにとっての チャンス なのかある。

   

   

   

   

おまけ

   

復興に必要な お金は 消費税率を上げて 広く国民から集める!

赤ちゃんのミルク代からも

復興作業は企業が行い その儲けは「企業」のもの

   

東電が やらかした 人災 犯罪の 賠償金 罰金?は が支払う?

東電が 全て払えるのか?

払えなかったれ 国が肩代わり?

そのお金はだれから?

赤ちゃんの ミルク代から?

今まで 儲けた人たちは 私財を投げ打ってまで 倍賞はしない。

  

なんか 変だと 思いません

金の流れ!

   

   

 

    

  

    

|

« 変でしょ! | トップページ | 不器用なお父さんの日曜大工? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 変でしょ! | トップページ | 不器用なお父さんの日曜大工? »