« 呆れ返る | トップページ | 戦う! »

2011年5月28日 (土)

テレビ様 何様?

Tv001

この世の中を 動かしているのは 何だと思います?

  

きっと それは テレビなんです。

テレビも気がついていないのかもしれない。

  

素直な庶民は TVの言うことを信用している。

  

テレビ報道は 正確・中立だと思います?

「はい」なんて 答える人は このブログなんか 読めないでしょうね。

街頭インタビュー

無作為に100人にインタビューしたとして

(無作為なんてありえず、時間帯、場所等により当然限定的である)

「YES」が90人 「NO」が10人だったとする。

放送枠は 10人のみ

極端な話 編集で

「YES」1人

「NO」9人の映像を コメントを挟まずに 放送したら

TVの前の素直な皆さんは 

「ほぉ~~~~9割の人がNOなんだぁ~~」

と 思ってしまう。

 

私は[YES」なんだけど・・・・・

皆が「NO」なら 相し様かな なんて 思っちゃう

  

また TV局も スポンサー第一だから 

当然 企業よりになってしまう。

って ことは スポンサー企業の悪い事はいえない

   

まぁ TVなんて そんなものだ

  

興味のある方は 一読してみてはいかが?

基本的には そうなんだけど そこまで言うと 嘘っぽくなるのでは・・・

って ところも有りますが

「テレビの大罪」 和田秀樹著 新潮新書

   

その点 ラジオは良いよ

FMじゃ~~ない方

聞いてる人も少ないし

スポンサーも大手より中小が多いのか

のびのびと 放送をしている

TVに流されない 本当のことが流れてきたりする

結構 そこまで言うか!

って ことがよくある。

  

そうそう AM

  

 

|

« 呆れ返る | トップページ | 戦う! »

コメント

テレビに限らず,新聞や雑誌も中立とは言えないですね。中立である必要はないのですが,中立を装うことは大問題です。

まあ,いまのままではテレビも大したことはなくなるかも。次はネットでしょうか。こちらは何でもありなので,扇動されやすい人は要注意です。

事実かどうかを疑い,確からしさをはかることが大切になるように思います。

そう言えば,最近のテレビでは,28日に再放送していたETV特集「放射能汚染地図」がよかったです。予算がかなり削られているという噂ですが,Eテレは子どもの頃から好きです。

投稿: グズてつ | 2011年5月29日 (日) 08時21分

海水注入を続ける判断をした所長さんはすばらしい。それに比べて,東電本社の重役たちは何を考えているんでしょうか。政府といえども素人。その物言いでブレブレとは。
私はそんなふうに思うのですが,テレビでそういう取り上げ方はないのでしょうか。
報告しなかった(できなかった?)責任はあるでしょうが,「俺たちに恥をかかせた」というレベルでの責めは避けて欲しい。
ジャーナリストは立ち上がっているのかなあ。

投稿: グズてつ | 2011年5月29日 (日) 08時30分

これを期に いろんな事を 見直すべきだと思うのですが
根本の事を
この国ありかた 国民のありかた 人間のありかた 企業のありかた 等等

投稿: かめ(さん) | 2011年5月29日 (日) 18時10分

平和ボケだったのは誰なのか。生命と財産を守る国は何をすべきか。バケツの中のカニのような世の中では,自然災害の多い日本は,敵(本当にいるのか?)が責めてくる前に自滅してしまう。

投稿: グズてつ | 2011年5月29日 (日) 18時49分

チデジ化 チデジ化 って 騒ぐ暇が有っつたら
原発の事 電気の事を 考えなければいけない
相変わらず チデジ化は大丈夫ですか?
そんなことより 
原発は大丈夫ですか?
電気は大丈夫ですか?
放射能は大丈夫ですか?
って 聞きたい!
  
節電 節電 って 言いつつも
世の中 そんなに真剣に考えているとは思えない
  
原発も 放射能も きっと 「のどもと 過ぎれば 暑さ忘れる」になりそうな 気がする。
  

投稿: かめ(さん) | 2011年5月29日 (日) 18時58分

スポンサーとの関係は今回の原発事故で如実に現れましたね。

ぽぽぽ~ん
あの機構の役員は殆ど電力会社系ですし

マスコミの世論調査は世論操作でしかない。
かめさんが例えていることその通りだと思います。

上手く説明できませんが世論調査のサンプル抽出の方法についてネットで度々目にする話です。
世論調査のサンプル抽出の方法で無作為に選んだ云々ってやつ
選んでいるのは固定電話なんだけど
現在の固定電話と携帯電話の所有比率
固定電話と携帯電話所有者の年齢分布?等々考えたら
完璧に偏った層への調査でしかなく
ネットで語られる意見とマスコミが流す世論とズレがあると
だからサンプルを固定電話所有者に固定した調査結果は世論とは言い難い。
サンプル抽出方法を変えないといけないというような事を唱えているかたがいてとっても頷ける話と思っています。

投稿: 晋 | 2011年6月 1日 (水) 06時15分

街頭インタビュー
どこの 街頭
東京?
東京の街頭にいる人が 日本人代表?
  
また 多数意見が正しいわけでもないし・・・
  
こんな時代だからこそ 自分がしっかりしないと
偏らない情報収集能力 その選別能力
そして 一番大事なのが 正しい「感性」
感覚を鍛えないといけないですね。
こんな時代だから こそ
「どぉ~~もおかしいぞぉ~~」
って感じる 心を
      
「自己責任」
そんな事は 当然のことである。
いま 身勝手な奴らが使っている「自己責任」は
詐欺師が「騙される奴が悪い」
と 同じ
逃げ口上
  
   
  
いやな 世の中ですね。
  
こんな 前代未聞の 危機の時こそ
変えないと!
変えられる チャンスかも!
  

    

投稿: かめ(さん) | 2011年6月 1日 (水) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 呆れ返る | トップページ | 戦う! »