« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

いまいち・・・・

時間が無く

ゆっくり選ぶ時間が無かった・・・・

この手の本は 気にはなるが 買わない

普段は

時間が無くって 急いでいて 魔が差した・・・・・

1001

   

私には はずれ だった・・・・・

     

まぁ あえて 書くとすると

      

お詫びのしるしは「菓子折りが良い」

早く消えるものが良い

置物など送ると 見るたびに思い出す。

甘いものなら 相手も甘い気持ちになる

   

 

| | コメント (0)

2011年2月20日 (日)

中島みゆき なう~~

中島みゆき

の 歌が 仕事のBGMに ピッタリ

今日は 「中島みゆき」

  

それから 仕事には オートチェンジャー式の CDデッキが ピッタリ!

CDを取り替える手間が要らない

我家のは 25連奏式

十数年前に購入した パイオニア製

今も 有るのかどうかは 分からないが

確か 異様に安かった

3万円以下だったような・・・・・・

5万円はしていない

  

中島さん 

連奏式CDデッキさん

ありがとう!!

  

  

| | コメント (0)

経費節減

最近 週末以外に チェーン店の居酒屋に 二回(日・木)行った。

違うチェーン店の 別の店。

客席係りの店員が 少ない。

人件費の削減であろう。

どちらも 店長らしき人と 学生アルバイト(1人と2人)

平日 客が少ないと言っても てんてこ舞い

どちらも 呼び鈴を押しても なかなか来てくれない。

  

まぁ 安い店を探して行っているのだから 文句は言えない。

  

 

片方の店の店長は 平然と仕事をこなしている

呼んでも 来るのが遅いのは別にして 対応は 可も無く 不可も無い

バイトの女の子は 可愛く 

おじさんの 訳のわからない 話にも 笑顔で受け答えしてくれる。

これなら 対応が多少遅くても

安い店だからと 我慢が出来る。

  

では もう一つの居酒屋は と 言うと

続く

  

| | コメント (0)

理解不能

25歳の警察官が

薬局で商品を選んでいた女性に

醤油びんに入れた

自分の体液を

頭から かけた

そうですが・・・・・・・・・・・・・?

   

  

心が 広く

理解のある(?)

私でも

この行為は 理解できない??

   

その行為が どんな風に 気持ちが良いのか??

  

直接(?)かけた とかなら まだ理解できる(?)が・・・・・・

    

そんな 奴が よく警察に入れたもんだ

それとも 警察と言う環境が 奴をそんな風にしてしまったのか?

    

          

やぁ~~~~

心の広い

理解のある

私にも 理解が出来ない・・・・・・   

    

  

まぁ その行動を 理解するには

ある単語を 使うしかない と 思う

      

彼は「キチ○イ」である!

   

この「キ○ガイ」

私の中では

それを理由に刑の執行が 許される「心の病」とは

まったく 別のものである。 

              

出来事を表現する上で

狭義の「キチガ○」の 復活が必要な 

世の中なのかも・・・・・

               

       

 

| | コメント (0)

2011年2月18日 (金)

頑固じじい!?

世の中

日本社会の常識

システム

が 変わったことなんて 

知っている

理解している

  

でも そんなもの認めたくない

昔の方が良かった

  

あわせられない

あわせたくない

  

あわせてしまえば 楽な事は知っている・・・・

「迎合」

   

  

  

これが 頑固じじい

なんだろう・・・・・

  

でも 

理解のある

柔軟な

じじい

には なれない

なりたくない・・・・

  

困ったもんだ 大須のもんだ

  

  

| | コメント (2)

2011年2月16日 (水)

悩んだ 結果が 自殺では・・・・

高専の生徒の自殺

私立中学生徒の自殺

が 有った・・・・

  

高専の生徒は

まだ分からないが 「心中」?

かと思われる 男女二人の自殺?

詳しくは分からないが

二人とも 屋上から飛び降りたらしいが

女生徒には 刺し傷があったそうで

って ことは 「殺人」の可能性も

   

中学生は 勉強の悩みでの自殺の可能性が高い とか

    

どちらにしても 若者が「死」を選ぶとは・・・・

または 「殺人」と「死」選ぶとは・・・・・・・

(これだとすると なんとも 虚しい)

   

若い頃 「死にたい」と 思ったことは無い

と 言えば うそになる が

死には しなかった

  

手首に包帯を巻いていた奴もいた

が 死んでは いない

   

     

この歳になると 死ぬのは怖い

   

子どもの自殺

残された 親 関係者のことを思うと

どうにも やるせない。

   

最低限 他の人のために 頑張って生きて欲しい!

おもいやり だぞ

と 思うぞ おじさんは

   

   

| | コメント (0)

2011年2月15日 (火)

罰ゲーム??

最近 見かける 風景

K1

  K3_2

  

この人 何?

「看板持って立ってなさい!」

って 交通違反者が やっている 罰ゲームでも なさそうだし・・・

  

失礼だが 看板を持っているだけ

さほど 必要な仕事でもなさそう・・・・・

  

もしやして

「緊急雇用」(?)

   

緊急雇用って 知っていますか?

失業者が多いので お上が作った「雇用」

期間は「短期」

対象者は「失業者」

賃金はバイトにして良い方

  

って 雇用促進対策で 税金を使っているのだが・・・・・

問題が多いと思う。

短期である事

また、失業者になってしまい 根本的な解決にならない。

民間企業に委託されることがあるのだが

請けた企業は 

社員が仕事が無いのに 緊急雇用用に新たに失業者を雇わなければならない

単純作業が多いが、それでも、指導が必要

求人等煩雑な事務処理・仕事が増える

等 等

  

そりゃ 失業者対策も必要だが

その場限り

行き当たりばったり

の 対応では 根本的な解決にはならない

と 思うのだが・・・・・   

  

  

| | コメント (0)

2011年2月13日 (日)

才覚! 正しく!

「老いの才覚」 曽野綾子著

  

正しく そのとり!

よお 言って ちょおした!!

Saikaku002_2 

| | コメント (0)

才覚!

良い人生を おくりたい。

今まで まったくの自分流で 生きてきた

よかったか 悪かったかは 分からない

大変な 生き方を 選んだことは 確かだが・・・・・

後悔が無い と言ったら 嘘になる。

恥ず人生か と 言ったら そうではない

   

  

で 今後 どう生きるべきか 気になる・・・・

ラジオで知った 一冊

Saikaku001

話題の書

なんですね 知らなかった・・・

「老いの才覚 曽野綾子著」

  

  

で 特に新しい発見は 無かった

そのとおり! って 感じであった

お墨付きを いただいた って ことかな 

そんな風にしか 読み取れないから 成長が無いのかも・・・・・

  

「老いの才覚」

この本 きっと 老いてから読んだのでは 手遅れであろう。

若いうちから こんな生き方を 心がけないと

歳をとってから 生き方は なかなか 変えられない・・・・

私のような 50代は もとより

もっと 若い人に お勧めの本である と 思うよ 私は

 

「遠慮」

「損をすることには黙っていない」

「乞食根性」

「身の程」

「死に様」

「義務としてでも親を訪ねる」

「世間にならうのではなく、自分の好みで決めなさい」

「野垂れ死にを決意しさえすれば」

「なんでも おもしろがっている老人」

「神は今、あなたが相対している人の中にいる」

「むしろ嫌いな相手にさえ尽くし続けることがボランティアの基本精神」

「嫌いなままでいいけれど、」

「神だけが、私が何をしたか、ほんとうのことを知っている」

・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・

  

最後に紹介されえいる詩

「神われらとともに」(別名:浜辺の足跡)

感動します。

この詩とであっただけでも 762円の価値はあります。

  

立ち読みでも 読んでみください。

そして 感動したら この本を置いてくれた本屋さんに

感謝の気持ち 762円(税別)を払ってください。

そうすると 優しい本屋さんは この本を プレゼントしてくれます。

  

 

  

| | コメント (0)

面白い!!

金曜日は 仕事で 雪の中 団地内植栽樹木の調査

土曜日は ボランティアで 川の魚の調査

  

こちなら 娘の 中3の数学

002

  

ちょっと 考えてみてください・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・・

・・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

答えあわせまで

10ぎょうまえ

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・

5行前

・・・・

004

  

出来ましたか?

でも これで 終了では 何も 面白くない

このブログらしくない

  

面白いのは

(3)の解説

   

なるほど! 確かに! 

って 感じながら 勉強すると 楽しいよね!

  

| | コメント (0)

2011年2月 9日 (水)

相撲は

相撲は「国技」ではありません!

知って いますか?

「国技館」でやっているスポーツ(?)って言うだけである。

  

「スポーツ」だろうか?

「ショー」「興行」「芸」だろうか?

  

大相撲協会が「財団法人」で あることに 問題がある。

「株式会社」にして

税金をちゃんと払えば 世間から とやかく言われることも無いし

世間体を考えて 興行を中止する必要もなくなる。

見る側も 純粋に「楽しめる」のでは 無いだろうか?

  

今回の問題は

「野球賭博」とは 質の違う問題であって

大相撲の「立ち位置」を しっかりとすれば

いづれにしろ

すっきりすると思うのだが

   

やくさん よろしく頼みます!

あなたが 頼りです!

   

  

って 見てないよなぁ~~~~

   

  

 

しかし 警察には守秘義務は無いのだろうか?

って 話は またの機会に・・・・・

   

  

| | コメント (0)

選挙!

選挙も終わって・・・・

この県は 県民にとって 良い県 と なるのだろうか?

願うしかない。

  

しかし 我が一宮市の投票率が 一番低かった事は 情けない。

大都市名古屋が トリプル選挙で 投票率が上がったせいか

大都市一宮市が 低投票率 No1に 輝いた!

   

  

まぁ それは それとして

選挙運動も 変わった

  

名古屋 夜8:00ごろ

桜通り(広い道路)を 歩いていると 

前から 荷台の三面が 透明ガラスのサッシで できた

まるで 温室のような 車が前から やってきた

しかも 温室の中には 明かりがついて メチャンコ明るい

  

コレは 何かと思って 見ると

中に 真っ白なコートを着た 女性が立っていた!

そして 私に向かって ニッコリ笑って 手を振った!!!

ななな なんだ!

光り輝く温室の その女性は 私にとって 非常に美しく 魅力的に 見えた・・・

  

ショウウインドウの中の商品

水槽の中も 人魚(?)

   

  

しかし 私は その色気に 負けることなく

我が政治心情に基づいて 投票をした。

偉い!!

  

しかし 「私に投票してくれたら デートしてあげる!」

って 言われたら 買収されない 自信は無い・・・・・・

  

俺は 男だ!

   

     

  

| | コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

変わった看板!??

「よく見かける 看板」

交通事故の当事者同士で 意見が食い違った場合

第三者の証言を聞くために

目撃者を探す看板。

   

結構 見かけますね。

どちらかが 嘘(?)をついてる。

  

で ちょっと 変わっているのが この看板

Kannbann

 

どこが 変だか分かります?

「パトカー」ですよ。

ってことは 九分九厘

当事者の片方は 警察 警察官

  

意見が 違っているんですね。

どちらかが 嘘をついている・・・・・・

    

でも 自ら こんな看板を出すのだから

自信が有るんですね 警察は   

    

    

   

目撃者に なりたかった 私!

| | コメント (2)

火事!

2010年2月4日

火事現場に 遭遇!

Ka1 Ka3 Ka2 Ka4  

| | コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

コースターから転落 Ⅱ

「安全バーがグラグラ」同乗者が証言

毎日新聞

東京都文京区の遊園地「東京ドームシティアトラクションズ」で小型コースターから羽村市の会社員、倉野内史明さん(34)が転落死した事故で、隣席の知人男性が「倉野内さんの安全バーがグラグラしていた。固定されていないように見えたが、大丈夫だと思った」と話していることが分かった。バーが固定されていれば事故は起きなかったとみられる。警視庁捜査1課は、運営会社「東京ドーム」の管理体制に問題があった可能性もあるとみて、業務上過失致死容疑で捜査している。
捜査1課などによると、倉野内さんは「スピニングコースター舞姫」に知人の男女3人と同乗。バーは乗客自身が手前に引き、その後、アルバイトの女性係員が目視と手で触って固定状況を確認する手順だったが、係員は4人のバーを触って確認していなかった

 同社はバーが固定されない大柄な乗客の利用は断っていると説明するが、運用マニュアルには記載されていなかった。倉野内さんは体重130キロ以上と大柄だったため固定できなかったとみられる。

 東京ドームは30日の会見で「固定状況は必ず手で触って確認するよう指導していた」と説明。しかし係員は調べに「安全バーをちらっと見たら締まっているように見えた。これまでも触らずに見て確かめるだけの時もあった」と話している。捜査1課は近く、業務上過失致死容疑で同社を家宅捜索し、指導状況などを確認する方針。

 一方、文京区は31日、建築基準法に基づき東京ドームに対し、原因究明のための調査とコースターの使用中止を勧告した。期間は、安全対策や再発防止策を完了するまで。同園は事故後から自主的に営業を休止している。

 区によると、このコースターでは昨年5月9日、営業中に部品の一部が高さ約4.5メートルから落下し、従業員の背中に当たり軽傷を負う事故があった。区は2日後、同社に対し、再発防止を求める行政指導を行っていた。

また国土交通省は31日、走行型の遊戯施設がある全国の遊園地の管理者に対し、運行管理規定の順守と安全バーやシートベルトの装着確認を徹底するよう文書で通知した。

   

関係者・関わった人の誰かが

誰か一人

「しっかり」していれば

「用心深ければ」

「危機管理能力(?)」があれば

心配性」だったら

事故は 起きていない。   

   

  

「大丈夫だとおもった」

そんなわけ無いだろう

「安全バー」が無ければ「危険だろう」

飾りでは無く 必要だから あるんだろうが「安全バー」は

大丈夫と思った 根拠は?

     

触って 確認が 指示されていたら ちゃんと やれよ!

自分で考える能力が無いなら 言われた事だけは やれよ!

それが 仕事だろう! アルバイトでも

      

体重130キロは 誰が見ても分かる 大柄だろう!

万が一 乗ったとしても より注意深く チェックしろよ!

なぜ大柄が いかんのか

遠心力がかかりすぎる

安全バーが閉まらない

だろう きっと

ほんら よけい注意して 確認しないと

        

「再発防止」

って 部品が落ちないように ネジ締めの徹底だけでなく

アルバイト等の従業員の緩んだ心の ネジもちゃんと締めないと!

(ちょっと うまくない?)    

             

「通知」「指導」

いくらしても 受け取り側

直接関わっている人間に 意識が無ければ 無駄な事

     

   

大柄な人は 自分でも気をつけないと

それから 小柄な人も    

      

   

ジェットコースター

昔 若い頃は 大好物で

乗り放題の遊園地で 降りては並び 降りては並び 

何度も乗ったもんだが

最近は すぐに気持ち悪くなってしまう。

歳だろうか?  

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »