« 危険予知能力 | トップページ | 感覚のズレ »

2010年10月12日 (火)

弁護士さん

最近 ラジオのCM 電車の内の広告 で 弁護士さんのCNを 見聞きする。

その業務の内容は 「借金整理」

過払い利息の整理 等

弁護士さんも 生き抜くために 大変なのであろうか?

お上は 弁護士を増やす方向にあるようである。

数が増えると言うことは 「質」はどうなるのであろうか?

難しい試験の合格が必要な 法曹界

ハードルが 下がるのでは?

   

以前 えいろくすけさんが こんな内容の事を言っていた。

人間の人生において 法律・裁判所・弁護士 などと関わらないで 生きていくのが一番で

日本人は そんな風にして生活してきた

法律だ 裁判だ 弁護士だ などと関わる事は 本当に特別なことである。

   

まったく その通りであると思う。

日本人は 法律などと言うものの以前の 他のルールで共同生活をしてきた 民族だと思う。

   

極端な話 文章化された法律に抵触していなければ 何をしても良い??

法律さえ作れば何をしても良い??  

   

また 「CO2の権利をお金で買う」なんて 話も 似たようなことだと思う。

   

生物多様性条約締約国会議も 似たようなにおいが・・・・

   

   

   

  

 

       

  

 

|

« 危険予知能力 | トップページ | 感覚のズレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 危険予知能力 | トップページ | 感覚のズレ »