« 「金麦」は偉い! | トップページ | 顔に! »

2010年8月 9日 (月)

熱い オッチョコチョイ

それは 私でした・・・・・

    

先日 午後10時過ぎ

少し離れた所で 子供の泣き声

(クーラーの無い我家は 窓を開けているので 周囲の音がよく聞こえる)

家人が出かけるのに 連れて行ってもらえ無い子供が 泣いているようだ

まぁ よくある話

毎日毎日続くようなら 「すわ!虐待か?」だが

単なる 日常の出来事。

しばらくすると 静かになった。

  

少したつと また そのもの鳴き声が聞こえてきた

そして その鳴き声は だんだん我家に近づいてきた

窓を 覗くと 我家の前の道路を 3歳ぐらいの子供が 何か叫びながら 走り抜けた!

前にも 後ろには だれもいない

おい おい この先は 車の通りの多い道路との交差点

   

上半身裸の私(クーターが無いので裸が一番)は 急いでTシャツをはおり 表に出た

しかし 子供の姿は見えない

そして 車の通りの多い道路の方から 子供の泣き声が

その道路まで出ると 20Mほど先に その子供がセンターライン付近を 走っている。

そして 次々と 車が間一髪 避けて走りすぎている。

   

急いで 走って後を追い 子供を抱きとめた

やぁ~~ 車にひかれず よかった。

  

私は 熱いおっちょこちょい でした。

  

どこの子か分からず とりあえず我家に帰る途中

タバコをくわえ のんきに歩いてくる おじいちゃんと思しき人と 遭遇しました。

   

めでたし めでたし

のような

そうでないような・・・・・・

出来事でした

  

   

   

     

|

« 「金麦」は偉い! | トップページ | 顔に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「金麦」は偉い! | トップページ | 顔に! »