« 七夕 | トップページ | 正直者が・・・・ »

2010年7月10日 (土)

宝塚女子中学生放火事件

中学3年生の女の子が 家族を殺す目的で 自宅に 放課後 放火

なんて ギャグを 言ってる場合ではない。

 

中3と言えば 反抗期!

難しい 年頃

  

友だちと二人で犯行を考え もう片方の家にも 放火するつもりだった とか・・

  

二人とも 義理の父

難しい家庭環境だったんですね。

  

同じ境遇の二人

話が 盛り上がっちゃったんでしょうね。

一人では 出来ない事も 二人なら出来る。

(良いことも 悪い事も)

  

義父が いけないとは言わないが

実父でも 反抗期の女の子は 難しいのに(実感)

子育てには 人一倍 努力が必要だと思う

  

再婚が悪いとは思わないが

大人の勝手で 再婚することは いかがなものかと思う

親の幸せ 子供の幸せを 考えた再婚でないと ダメだよね。

  

母親(産みの親)が再婚した男は

子供にとっては基本的に 父親ではない

(好きだとしても)

基本的には 産ませの親が 父親である。

(嫌いだとしても)

子供にとっては 母親が好きになって

同居している ただのおじさんである。

そのおじさんが 父親になるには それなりの努力が必要であり

父親と認めるかどうかは 子供である。

  

認められなければ 無理して父親になろうとはせず

ただの同居する おじさん(大人)として 接すれば良いと思う。

  

         

子育ては 楽しいけど 大変です。

逆かな?

子育ては 大変だけど 楽しいです。

  

ただ単に 大きくするだけなら 比較的簡単だけど

ちゃんとした 人間に育てるには 親や大人は 相当の努力が必要ですね。

  

     

   

  

|

« 七夕 | トップページ | 正直者が・・・・ »

コメント

女子中学生さん放火は良くないよ

投稿: 永江聡 | 2010年7月13日 (火) 22時21分

コメント ありがとうございます。
  
恨みがあるなら 他の方法で殺しなさい!
とは 言いませんが
放火は ダメですよね。
  
火付けは 江戸時代だったら 極刑!
ですからね。

   

投稿: かめ(さん) | 2010年7月14日 (水) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七夕 | トップページ | 正直者が・・・・ »