« 変なもの! | トップページ | 色んな事が・・・ »

2010年7月24日 (土)

宮司さんの話

我が市を代表する七夕祭りの関係で

我が市 いや 尾張地方 いや 日本(?)を代表する 神社の清掃のボランティアに 行ってきた。

終わってから この神社で一番偉い宮司さん(代表宮司?宮司長?代表取締役宮司?)の お話を聞いた。

ボランティア活動をする人間のくだりで

「他人のために働く ボランティアをするのは 人間だけである。 犬や他の生き物はそんな事はしない。 だから 人間は一番偉い!」

っ てな 内容の お話だった。

へそまがりの 私は共感できない。

人間なんか 偉くない!

人間が ほかった(えっ?名古屋弁?)棄てた ゴミを 拾っただけで 他人のゴミを拾っている人は まぁ どちらかと言えば 偉いが

人間なんか ちっとも 偉くない。

他の動物・生き物達は 自分勝手に 他人・他の生き物・他のものに迷惑をかけるような事はしない。

(「でも 生きてるものを食べるではないか」って言う人もいるかもしれないが 自分が生きるための最小限である。)

人間の様に

家に持って帰るのがめんどくさい ゴミ箱に棄てるのがめんどくさい

と ゴミを捨てる事は無い。

ってことは ゴミひろいのボランティアなんか しなくても良い!

   

もう この活動に何年も前から参加している。

私は 他人のため なんて 思っていない

私の子供に ゴミをそこいら辺に ほかっちゃ いかんよ

って ことを 体験により知って欲しかったからである。

まぁ 子育ての一貫だな

しかし 今年は部活で娘は不参加であったが

まぁ 十分に大きくなったから良いけど  

    

|

« 変なもの! | トップページ | 色んな事が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 変なもの! | トップページ | 色んな事が・・・ »