« TVドラマ | トップページ | TVドラマⅢ »

2010年6月 5日 (土)

TVドラマⅡ

昨日の ゲゲゲの女房

  

「一六銀行」

良い銀行だと思うけど

担保はちゃんと わたしてある。

借金が返せなくても 質草が 流れるだけ。

それ以上は 何も無い。

担保が無くても お金を貸す サラリーローン?高利貸し? とは違う。

   

「税務調査」

申告した収入

こんな収入で暮せるわけが無い

脱税に違いない

と ゲゲゲ家の 税務署が調査に来た

失礼な 話である。

働いても 働いても 真面目に働いても 収入に結びつかない 事がある

そんな時 こんなことを言われたら 自分が情けないし はらがたつ。

気持ちは 良く分かる。似たようなものがある。

  

結構 身につまされる 話である。

   

   

 

|

« TVドラマ | トップページ | TVドラマⅢ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TVドラマ | トップページ | TVドラマⅢ »