« アホ?バカ?? | トップページ | 日本 vs 日本 »

2010年4月15日 (木)

悲しい光景

小学校にはいる前ぐらいの子供

内臓が口から出んばかりに泣いている

咳き込みながらも

親に 何かを訴えている

しかし 親には 聞き入れられない

親は 親で ただ怒るだけ

悲しい事に 子供は 怒っている親に

「ごねんなさい」と時々あやまっている。

しかし 親はその言葉を 聞かない

子供は 謝るものの 自分の要求を あきらめようとはしない・・・・・

  

最近 なんて光景に 二度であった

きっと よくある光景なんだろうが・・・・

一つは 父親と娘 もう一つは 母親と娘

   

すごく 子供が 可愛そうな気になる

子供に 「どうしたの?」って 聞いてあげたくなる

子供の 言うことが正しければ 親を説得してあげたくなる。

間違っていてば その理由を子供に話してあげたくなる

   

その後 この親子は どの様になったかは 分からないが・・・

こんな時 親は子供に対して 子供の人格を認め また 落ち着いて 大人として接してあげたらと思う。

まずは 抱きしめてあげて 落ち着かせてあげたらと思う。

   

我家は もう昔の事で記憶が定かではないが そんな事は無かったように思う。

うちの子が 特別に おとなしい子でもなく

私の育て方が 特別厳しかったわけでもく 甘かったわけでもなかったと思う。

そのような状態になる前に 子供に対して 一人の人格者として 話をしていたように思う。

子供に そんな理屈っぽい事言っても分からないよ! って 言われそうだが

小さい時から そのように接していたように思う。

   

「そんな 偉そうに言うなら うちの子と付き合ってみてよ」

って 言われるかもしれないが それは無理である。

生まれた時から 付き合っている子供

そのように 育ってきた子で無いと 無理であるような気がする。  

    

|

« アホ?バカ?? | トップページ | 日本 vs 日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アホ?バカ?? | トップページ | 日本 vs 日本 »