« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月30日 (火)

マスコットキャラクター

Doremo001

以前に 書いた 一宮市のキャラの 公募

第一次選考は 上の5案

・・・・・・・・・

やぁ~~~~~ いまいち!

ピント来ない

他に良いのは無かったのぉ~?

私も 考えたんですけど 何も浮かばない

こうして見ると 一宮市を代表するものって 無いですね。

    

「一宮の文字」は良いけど

なんでネコ?

そして このネコ 私には可愛く見えない

  

「一宮」って言われないと 気がつかない

  

一宮タワー

まぁ 高いので よく目立つけど・・・

コレが 山とか お城などの 自然・歴史的なものなら良いけど

市を代表してるぅ~~~?

コレが一番~~~~??

一部 賃貸だし・・・・・

   

で あえて選ぶと B と E かなぁ~~~

でも   

Bは 顔がのこぎり屋根工場(こうば)になっていて 羊も可愛いと思うが・・・・

繊維産業も昔ほど元気が無く

また のこぎり屋根の工場も 残っているものも 姿を消しつつある

Eは 見た目可愛いし 「七夕」まつりを表現していて 良いと思う

が 市の花「キキョウ」が どの程度市民に認識されているかが問題だと思う。

まぁ コレはPR不足で 今後周知に努力をすれば良いが・・ 

    

しかし 4000弱の応募の中で 選ばれたものがコレだとすると・・・・・

    

 

私の感覚がずれているのでしょうか?

   

    

   

締め切りの15日は 3月の15日です。

もう 終わっています。

あえて この時期に 書き込みました。 

   

| | コメント (0)

2010年3月29日 (月)

ブラザー サン シスター ムーン

日本公開は 1973年だったと思う。

40年近く前の映画である。

特別 映画ファンでもない 私が映画館に見に行った。

確か 7月27日だったように思う。

映画の券をもらったんだと思う。

券が有っても 普通なら 観に行かないタイプの映画である。

観に行く前は ラブストーリーだと 思っていた

そんなもの 行くわけが無い

字幕に ついていけないし・・・・

でも 観に行った

     

当時は きっと内容の 10分の1も理解していなかった。

   

今見ると なんと良い映画なんだろうと思う。

人生において 一度は観るべき 映画だな

Bssm1 Bssm2 Bssm3   

 

| | コメント (0)

2010年3月27日 (土)

桜にめじろ

めじろが さくらの蜜を 求めて やって来ました!

Meziro1

Meziro3

Meziro2

| | コメント (2)

絶滅危惧機種

ビデオ・ビデオデッキ(VHS)が 絶滅の危機に・・・

デッキに関しては もう ほぼ絶滅状態

去年 ミニDV形式のビデオカメラ絶滅について書いたと思うが

今度はビデオデッキである。

我家では ビデオカメラで撮ったものを VHSにダビングして 保管している。

コレが 見えなくなっては 一大事!

   

技術の進歩で新しい規格・方式ができ 便利になるのは良いいが

こと ビデオは 思い出を残すためのもの

それが 見えなくなっては 何のために 撮ってきたのか分からない・・・

で 急いでビデオデッキを購入しました。(当然 チデジなし)

  

政府は チデジ チデジと 税金を使って 企業のために 宣伝をしているが

国民生活を考えると 絶滅するモノに対しても ちゃんと広報をして欲しいと思うのだが・・・

  

まぁ 早く DVDか ブルーレーのデッキを買って ダビングすれば良いのだか

へそまがりの私には けったくその悪い事である。 

| | コメント (0)

2010年3月24日 (水)

明るい!

駅 高架下の 自転車置場

ビックリ 明るい! メチャンコ明るい!

LEDに交換したようである。

温かみは 無くなったが メチャンコ明るい!

男色照明?

暖色照明より 寒色照明の方が 犯罪が少ないようである。

公共の場所は 健全で明るい方が良い!

こんな場所で ムウディーな照明で そんな雰囲気になっても困るしね。

電気代もきっと安いだろうし ええこった ええこった!

   

B

  

A2

A1

| | コメント (0)

2010年3月23日 (火)

訪問者

訪問者

Houmon1

よかったら お入り下さい!

Houmon2

   

お帰りですか? またのおこしを!

Okaeri

| | コメント (2)

春 つくし

つくし!

Tukusi1

Tukusi2

| | コメント (1)

春 発芽!

発芽!

どんぐりから芽が 出た!

大きくなるまで 見とどけたい! なぁ~~

Me1

Me2

| | コメント (2)

春 開花

開花!

今年は 満開になるだろうか?

Kaika

| | コメント (2)

マグロ!

マグロ!

   

我家は あまり食べない。

いや 食べられない・・・・・

  

とりあえずは よかったが

日本としては きっちと 調査し 現状はこんな状態であるのだから コレぐらいは大丈夫 ってのを ちゃんとしないといけない。

クジラの問題も同じ事

それが 国際社会において 日本がすべき事

否決されて よかった よかった では 根本的な解決には なっていない。

  

そうですよね 郷土が生んだ 郷土の誇り 赤松大臣!

   

| | コメント (2)

失言は・・

失言は 本心 だよね。

「しまった! 言っちゃった!」

   

私はよくある。

特に酒が入ると 本心しか言わない。

コレまでの人生 失敗している事も 多いと思うが

本心だから仕方ない。

   

高校野球

「あんな奴らに 負けるとは 情け無い!」

的な発言をした 監督

本心なんでしょうね。

そんな 人なんだろうね。

50歳代 結構いい歳をしている

仕方が無い

でも 自分の娘の指導者には なって欲しく無い人だね。

    

まぁ 私の考えとしては

「本心を 言ってしまいました

皆さんが 問題があると言うなら

責任をとって 辞めます」

ってのが 男らしいかな 

   

   

| | コメント (1)

2010年3月16日 (火)

めでたい!

私事であるが

かみさんに 結婚を申し込んだのは 夏のあるひ

で 結婚式は 翌年の4月中旬

かみさん29歳

かみさんの 誕生日は 5月初旬

   

で 結婚式を4月中旬に決めたわけ 分かりますよね。

5月 中旬では ダメだったのです。

「20代」に 大きな意味がある。

  

結婚して 20年 かみさんもついに・・・・

   

先日 かみさんの友人(同級生)から 久しぶりに電話があった

ふだん 比較的おとなしいかみさんが 叫んだ!

そのようすをみて ぴぃん ときたのが

「結婚」

  

縁が無く 独身を続けてきた彼女

聞けば 相手は 今まで付き合っていた 年下の男性

  

結婚を踏み切った理由の一つに

「50」の文字が有ったのは間違いないであろう。

  

なには ともあれ めでたい!  

| | コメント (2)

みんな 親戚!

鳩山さんの いとこの の いとこ

坂本さんの 姉の ひ孫

・・・・・・・・

   

」が 入っているって事は DNAは つながっていない!

(いわゆる 血はつながっていない)

親戚って事だが あまりにも すぎる!

それが どうしたの?

お兄さんも 同じだよ。

   

まぁ 日本人皆親戚 仲良くしましょう!

   

しかし そこまで 親戚関係が分かっているとは 恐るべし!

鳩山家!

と言うより 坂本さんはすごい! と言うべきであろう

     

子供の  

「僕のお兄ちゃんの 友だちの いとこの 隣のおばさんの 同級生が 有名人だよ!」

の 自慢話とにている。

     

そんな 遠くの人の自慢話はしても

「僕のお兄ちゃんは 総理大臣だぞぉ~~」

とは言わない。

まぁ 「カク」「レベル」が まったく違いますけどね。

  

| | コメント (0)

2010年3月10日 (水)

学級崩壊の拡大

愛子さま 登校拒否!

ついに 学習院にまで 学級崩壊はやってきたか!

って 感じです。

お金は持ちの 躾がされていない ご子息が ご入学されている

って 事ですね。

いわゆる 成金の方々のご子息

まぁ おそらく 親も親なんだろうから 仕方が無い

嘆かわしい!

こんな子供が 金と権力を持って 将来この国を牛耳っていくのかと思うと

恐ろしい! 

学習院も お金さえ払ってくれれば どなたでもOK!

ですか?

   

それから 愛子さま

直接いじめられたわけでは 無いんでしょ?

そんなことで 学校休んでいては ダメですよ

(おじさんの家族を見習って??)

もっと強くならないと この先 この国で 生きていけませんよ!

でも こちらも 家庭や取り巻きの状況が・・・・・・

仕方ないか

   

大人の都合の犠牲者なのかなぁ~~

どちらの 子供も

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

探し物?

Sagaimono

| | コメント (0)

散歩?

Sannpo

| | コメント (0)

Love Love

Lovelove

| | コメント (0)

2010年3月 4日 (木)

なにか変?

電車で見かけたお嬢さんの胸の頂上の位置が変!?

美しいお嬢さんであるが 下がっている

頂上が肩と腰骨の間くらいにある

    

え?して無い?

    

ウーマンリブ?

女性解放家?

   

  

(どうせ こんな事考えている 変なおじさんですよ あたしは!)

| | コメント (0)

大津波警報-2

大津波警報発令に対し 気象庁が謝罪した!

  

どう思いますか?

   

私は 拍手を送りたい

これこそ まさに 日本の心 だと思う

米国で こんなことしたら 損害賠償の大津波が押し寄せるだろう!

「損害賠償大津波警報」発令!

(うまい!自画自賛おじさん)

  

国民のため 被害を最小限に抑えるため プロとして 現在の最新技術 得られる限りの情報を基に 誠意を持って 出した結果これが大前提であったとしても

他人に迷惑をかけたことは事実

そのことに対して 「ごめんなさい」って言うのは 日本の正しい文化

それに対して「どおいたしまして」って言うのが 日本文化

  

コレが 日本が長い歴史の中で培った 文化!

米国の様な 数百年の歴史しか無い国とは まったく異なった文化 である。

   

どちらが 良い悪いではなく

私は 日本文化の方が好きだし 皆が幸せだと思う。

   

この国は「国際化」の名の下「米国化」が進んでいる。

「国際化」は当然必要な事である。

「国際化」と「米国化」は まったく別のものである。

長い歴史の中で培った日本文化を捨てて 米国化する価値はあるのか?

   

  

  

  

| | コメント (0)

大津波警報-1

チリ地震に伴う 大津波警報が発令された。

一日中 テレビ・ラジオで 流れていた。

幸い 予想される大きな津波は襲来せずに済んだ。

   

  

が しかし

大げさではなかったのか?

過剰警報ではなかったか?

の 声が

   

備えあれば嬉しいな!

で ある。

もし 警報が出されずに 大きな被害が発生していたら どうなっていたのであろう?

生きているからこそ 「なんだ!カンダ!」「オオゲサダ!」等々言えるのである。

死んでしまっては 「なんで警報を出さなかったのだ!」とは言えない。  

   

私は 伊勢湾台風の時 この地方において最も被害の大きかった所に 住んでいた。

母の「用心深さ」「心配性」のおかげで 早くに避難したおかげで 今ここにある。

避難が 遅れていたら おそらく 今ここにいないであろう。

   

今回の 大津波警報の発令に 拍手を送りたい!

   

  

ただ、ちゃんとした調査・検討の上での発令だったとしたらである。

まぁええ とりあえず 出しとけ! であれば 問題は別であるが 

| | コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

そのとおり!!!

2010.3.2.中日新聞朝刊

0302001

そのとおりですよね。

もう少し ようすを見ないと。

悪い所は 直して使うとか・・・・

   

国なんて クーデターや革命でも 起きない無い限り すぐには変わらない。

また 変わっては 大変。

  

方向性を 間違えずに 少しずつでも 変わっていけば OK

   

「なぁ~~だ ダメじゃない!」

って すぐにあきらめ 前に戻ってしまっては 何も変わらない。

   

替える時に色んなお雛さんを見て

どんな お雛さんか よく調べ 検討した上で替えないと

ちょっと 考えれば どんなお雛さんかは わかったはず。

    

この国の国民は ダダをこねる子供か!

って 事ですね。

  

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »