« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月25日 (日)

あの素晴らしい愛をもう一度

命かけてと誓った日から

  

加藤和彦さん

残念な最期です。

ご冥福をお祈りしますが

あまり カッコいい 最期ではないと思う・・・・

私は

  

ちなみに

「あの素晴らしい・・・・」

作曲が加藤和彦

作詞は北山修

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の丸

「日の丸」

娘の学校行事

日の丸 掲揚 貢納(こんな漢字?)の時

日の丸を見たことが無い 見なかった

意識的に

意識せずに 見ない人 見る人 が ほとんどであると思うが・・・

しかし 今年の娘(中二)の体育祭の閉会式

国旗貢納に脱帽し静態した

突然である。

開会式の掲揚には 帽子をかぶったまま 下を向いていた私が・・・

   

  

突然の心境の変化

「日の丸」は正式に「国旗」と認められた 日本国をあらわす旗

それに 敬意を表すのは 国民として当然の行為

  

前の戦争で「日の丸」の下 多くの人が死んでいったのは 「日の丸」のせいではない

それは それを利用した人たちの問題であって 「日の丸」には なんら罪は無い

国旗・日の丸を愛する事は

日本国を愛する事!

   

とは 言っても 車に「日の丸」のステッカーは 張らない

いや 張れない

張りたいが 張れない

誤解されたくないから・・・・同士だと

  

| | コメント (0)

政治

政治

当然興味がある

日々の暮らしに関わる事である。

しかし 政治のニュースを 見聞きするたび 無性に腹が立つので 詳細は見ない・聞かない

   

政権交代はしたが

日本の向かう方向は 変わるのだろうか?

変わらないのだろうか?

目先が変わるだけで 根本は変わらないのだろうか?

マニフェスト実行のための 無理な政治調整 実行 ねじれた政策

政権政党が代わっても 今まで積み上げられたものが有る以上

急激に ものごとは変わらない 変えられない

  

大事なのは その方向性である

基本的な方向性さえ 定まっていれは 時間はかかっても 必ず社会は変わる。

横槍が入っても 説明ができる

前政権政党の 現政権政党 批判

目くそ 鼻くそを 笑う!

(ちゃんと働いている 本当の目くそ鼻くそに失礼しました。陳謝)

     

私は 変わって 欲しいと思うが 変わらないのだろうか この日本は・・・・

   

最近 読む本は 今の日本の流れに 批判的な 本ばかり・・・・

私が 選んで 読んでいる のだろうか?

今の日本!

今の日本の政治!

平成日本の飛躍的な変化!

戦後自民党のおこなった事!

は 素晴らしい! 偉い! 間違いない!

タケナカは偉い!

小泉バンザイ!

って 本があったら 教えて欲しい。

今の日本の良さ

平成日本の政治の成功!

って モノを 勉強したいと思う。

  

きっと 私が 知らないだけなのだろうから・・・

   

| | コメント (0)

2009年10月15日 (木)

COP 10

Cop10001

10月14日 中日新聞朝刊 より

     

ぼやき その一

左の 茶色の 「トド」? 「セイウチ」?

何で 顔が無いの?

可愛そうでしょう!

何が 多様性だ!

差別だ! 差別だ!

   

  

ぼやき その二

事務局長の環境に対する

「人間が存続するための道具

発言!

どう思います?

せっかく 日本で開催するのだから

日本的な 自然観 環境観 を だして欲しい。

「人間は 環境においても 自然においても その一部であり それ以上でもなく それ以下でもない」

と 私は思うのだが・・・・・

     

日本的な・・・・

と 言っても 今となっては 

絶滅危惧観?

絶滅!?

  

| | コメント (3)

ゴミ→分別→リサイクル?

091015001

ゴミの問題は 収集してからが 大切

きちっと分別しても

分別しなくても

その後の 処理が しっかりしていなければ 何もなら無い。

だね!

って事は 住民・市民の意識も大事だが

行政の方針・対応が 最も重要である。

って事

また ゴミ処理で お金を儲けようと 考える人がいること

ちゃんと 処理して お金を得るなら なんら 問題は無いのだが・・・

   

   

で 「名古屋市」のくだり

「松原市長は自分の著書で、自分で決断し、干潟を守ったかのように書いている。でもそれは事実ではない・・・・・」

   

名古屋市は「分別」「リサイクル」の「先進市」の様に見えるが

当初 市は「藤前干潟」をゴミで埋めようと考えていたのである。

しかし 市民等の 猛反対にあい それを断念せざるを得なくなった

それで 市は市民に

「そんな事を 言うなら ゴミを ちゃんと 細かく 分別するんだぞ~~」

の刑を科したのである。

と かめ(さん)は 思っている。

で くそ真面目な性格の 一人暮らしをしていた かめ(さん)の父は ゴミが出せず ゴミに埋もれて 生活していました。

ゴミ分別の刑に苦しんでいる名古屋市民の皆さん

「おい! 名古屋市! ちゃんと分別してやるから ちゃんと リサイクル・処理をするんだぞ!」

と いってやりなさい!

| | コメント (0)

2009年10月 8日 (木)

絶滅危惧種

ビデオカメラ(miniDV)の調子が悪い。

で 数ヶ月前に 買い替えを検討した時の事。

最近主流のハードディスク等による ものの購入も考えたが 問題が

・残しておくためのDVDレコーダーが無い

・今まで撮った「miniDV」を将来DVDに録画して保存したい。

以上のことから miniDVのビデオカメラを買うことにした。

半年前は 数は少ないものも 家電量販店で売っていた。

で 見に行くと 無い! 影も形も無い!

Y電気 ・ K電気 ・ E電 3件行って見たが 無い!

こりゃいかん!

今まで撮ったビデオが見えなくなる!!!

で インターネットで探すと

2社 3種類 が 有った。

上級高級機 1種

一般機種 2種

当然 安いのである。

3万円弱の機種を調べてみると どこも 「在庫なし」

で 仕方なく 高いほうの一般機種(4万円弱)を購入した。

  

しかし もう少し遅れていたら 大変な事になっていた。

過剰なチデジのPRより 絶滅危惧規格の情報を流して欲しいものだと思う。

それから  

新しい規格ができることは良いが 保存を目的とする電気製品等は 過去の規格も残して欲しいと思う。

どこへ行った!?

ベータービデオ

8ミリビデオ

8mmテープ

L カセット

オープンリールテープ

4チャンネルステレオ(レコード)

  

で 今後 何に残せば良いの 映像は DVD? ブルーレイ?

 

  

| | コメント (1)

2009年10月 4日 (日)

第二回東京オリンピック!?

本当に 東京が選ばれると思っていたのだろうか?

他に大したライバルが なければまだ 可能性は有っただろうが

無理でしょう!

今 東京でやる 理由が無い。

九分九厘 無理だと思っていたが

やっぱり

(死ぬまでに一度はオリンピックを見てみたいと思うので残念ではあるが)

  

  

石原さんは 真剣に可能性があると思っていたのだろうか?

誘致活動に 相当の税金を使ったわけでしょう?

都民にとって 無駄使いだよね?

国民にとっても? 国の税金も 使っている?

   

関係企業・団体は儲かっただろうが

   

   

まぁ 誘致失敗は 過去にもあったこと

そのときは 私の税金も入っていた

しかし 今回 誘致に失敗しても 責任を感じて自殺しそうな首長ではないね。

どう見ても

  

| | コメント (1)

犯罪

旅行の話をしていて

40歳を過ぎた男三人で 北海道へ旅行に行ってきた

と友人から話しを聞いた。

へぇ~~~

で 現地はレンタカーで廻ったの?  どこ行ったの?

と 聞くと

 電車で・・・ 札幌・・・・・

との こたえ

 え?・・・ 私のイメージする 北海道旅行とはイメージが違う?

はぁ~~ はぁ~~~

 目的が違うなぁ~~~

で 聞いてみると やっぱり

「やる FU※K ジョイ! 札幌すすきの 2発2日の旅?」でした

(夕方発夜着)

  

   

まぁ そんなもんだはなぁ~~ 男ってもんは

  

まぁ それは良いとして

個室付欲情?

もとい

個室付浴場 (旧トルコ風呂・現ソープランド)にしても

本番行為(言葉として好きではないが)をしたら 犯罪だぞぉ~~~

犯罪を犯したなぁ~~ 誰にも言うなよ

と 話すと

え?犯罪なの?

嘘でしょ! 初耳! ビックリ! 人をだまそうとして~~!

って 反応

 

え? 知らなかったの?

こちらの方が ビックリ仰天 ギョギョ点々

   

この彼 大学を卒業し 国家資格をいくつも取得した 前出の彼である

   

平成の日本

ちゃんとしないと いかんぞぉ~~~  

  

| | コメント (0)

2009年10月 2日 (金)

士農工商

先日 40歳をちょっとすぎた 友人と話しをしていて

「このあたりは 部落問題関係の ところだから・・・」

って 私が言うと 彼は「部落問題」をまったく知らなかった

    

彼は

ちゃんとした大学を卒業し 

ちゃんとした国家資格をもち 

ちゃんと仕事をしている

のだが・・・・

「『エタ・ヒニン』って身分が昔あったろう?」

と 聞くと それも知らない・・・・

まさか

「『士農工商』って 知っている?」

なんと これも知らない・・・

五十過ぎの私には 信じられない事であった・・・・

   

   

   

が しかし 日常会話の中に「士農工商」は出てこないし

ひょっとしたら 時代劇にも出てこないんじゃ~ないか・・・・

   

  

中学生の娘に聞くと 「習ったよ」と社会科の教科書を見せてくれた

「エタ・ヒニン」も 載っていた。

きっと 習っているのである。

しかし 日常生活の中で出てこないこと

仕事で必要の無いことは 忘れていまう。

私も 習ったのに忘れている事は 沢山ある

(当然の事であるが・・・・・)

少し前までは

きっと 昭和までは

「差別」が表面に出ていて しっかりと見えていた

だから 「差別はいかんぞ!」と多くの人が 認識していた

しかし最近は

「勝組・負組」「貧困」などとファッション・流行となり

差別が他人事のように表現されるようになってきたのでは?

   

 

人間社会 いつまでたっても 「差別」はある。

「区別」は必要だが

「好き嫌い」も良いが

「差別」は いかんと思う。

 

 

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »