« 緑のカーテン | トップページ | 南?北? »

2009年7月 9日 (木)

短・短

或る日 K氏は 痴漢に 間違われた

K氏は女性に対し

「確かにあなたは魅力的です。

 触れてみたいと思います。

 しかし  申し訳ないが その魅力は

 妻子・社会的地位を 捨てるほどの 価値はない。

 でも、私にとって 数千円の価値はありますが・・・

 あしからず。」

これはフィクションです。

|

« 緑のカーテン | トップページ | 南?北? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 緑のカーテン | トップページ | 南?北? »