« 吉田拓郎 午前中に・・・・ 朝までやるぞ~~ | トップページ | フキの唄 吉田拓郎 »

2009年4月19日 (日)

武士道

Busi003新渡戸稲造」

5000円札の人ぐらいしか知らなかった

(お恥ずかしい・・・・)

新渡戸さんが書いたことも

英語で書かれたことも

知らなかった。

(重ねがさね お恥ずかしい)

「人間の覚悟」(前に紹介済み)に載っていたので 読んでみた。

日本人として 読んでおくべき「本」 知っておくべき「心」だと思って 読んだ。

やぁ~~ 難しい!?

って 内容では無く

原文が英語であること

翻訳が古い事から

私には 外国語の本を 読んでいるようなものだった。

・「武士道」は・・・・成文法ではない・・・・心の肉碑に録されたる法律

その中で 分かりやすいところでは

日本人がおくりものをする場合「つまらないものですが」と言ってわたすわけ

妻を他人に対して紹介する時「愚妻」などと言う本当のわけ

などが 書かれている。

なるほどである。

表面だけをとらえ 西洋かぶれし

「良いものですので差し上げます」

とか

「優秀な妻」

などと言う人間は 一読を期待する。

その他 日本人として 忘れている 大事な事が沢山載っている。

(きっと 私は 文章が理解できずに 半分ほども理解できてはいないが 精神は理解できたように思う。)

中でも 圧巻は 「切腹の描写」

これは きき迫るものがあり 一読の価値あり。

こんな世の中だからこそ 日本人として 読むべき一冊だと思う。

なずは、原文に近いものと思って選んだが

次回は 現代語訳・解説書的な本を探して 読んでみようと思う。

  

|

« 吉田拓郎 午前中に・・・・ 朝までやるぞ~~ | トップページ | フキの唄 吉田拓郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吉田拓郎 午前中に・・・・ 朝までやるぞ~~ | トップページ | フキの唄 吉田拓郎 »