« レジ袋 | トップページ | これまでの日本の農政! »

2009年3月22日 (日)

卒業証書

一部の公立高校で 授業料滞納の生徒には 卒業証書をわたさない学校があるそうです。

そりょや 授業料払ってないんだから 卒業できんだろう

と 思いきや!

卒業は認定されるそうです・・・・・・・・・・?

何か 変じゃないですか この問題

授業料は払ってなくても 払えなくても

 授業はちゃんと受けて 単位が取れれば 卒業できる。

 これは本当に授業料が払えないほど困っている家庭の子供にとっては

 良いことですよね。

 授業料払わなければ 授業は受けちゃダメ! それから 卒業も認めません!

 って 言われても 仕方がない

卒業は認められても 卒業証書はあげない!

 って これは「卒業証書」って書いた 紙はあげませんよ! ってこと

 卒業証明書は 発行されるんですよね?

 卒業証書は 学業を納めたしるしではなく お金を納めたしるし

 って事は 「卒業証書」「領収書」って事・・・・・・・

 これは 卒業証書に対する冒涜では!

●卒業証書なんて なくても 人生関係ない

 卒業証書って 卒業以来見たことがない・・・・

 どこにあるかも 定かでない

 って 事は なくても支障がないって事

授業料を払わなかった罰則が 卒業証書が発行されないって事なら

 払わなくても支障はない って ことになるんじゃないの

 やっぱ 卒業を認めないのが 本筋だと思うが。

●授業料が払えない理由も 問題ですよね。

 本当に払えないほど お金に困っているのか?

 無理すれば 払えるが 払いたくないのか?

 ケイタイ代は払えるが 学費を払う余裕が無い?とか

 本当に払えない子には 奨学金制度等の確立が必要だし

 払いたくない家庭の子には 授業を受けさせない

 卒業させない ってのが 本筋だと思うが

●なんか 納得できない

 スジの通らぬ事が 多い!

 って 私が スジが通るっていないのでしょうか?

 

|

« レジ袋 | トップページ | これまでの日本の農政! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レジ袋 | トップページ | これまでの日本の農政! »