« 赤字もあれば黒字も | トップページ | 優良農地に倉庫群 »

2009年2月 1日 (日)

農協・農政

001 「衣・食・住」何が大切か?

全て大切だが・・・・・

「食」が 無くなったら 絶対に生きていけない。

しかし 世間は あまり関心が無い

否 「農薬餃子」「事故米」と興味はある が

農業の根幹に関わる事にはあまり 関心が無い

で この本 一読の価値あり!

著者は元 農水省の超エリート(?)のお役人

いわゆる 内部告発

○町村信孝官房長官は、08年5月31日の講演会で「世界で食糧不足の国があるのに減反しているのはもったいない。減反政策を見直せば、世界の食料高騰(への対応)に貢献できるのではないか」という、国民の目から見ると極めて当然な発言を行った。・・・中略・・・しかし、自民党内から猛反対を受け、長官は同日の記者会見で「今すぐにやるとは言っていない」と釈明した。

○『農業』を縮小させる農政を、農協という『農業』団体が農水省に行わせていることだ。

○「高米価」「兼業」「農地転用による巨額のキャピタルゲイン」(資産の売却差益)という三種の神器により、米兼業農家の所得は勤労者所得を大きく上回るまでになったが、農業の構造改革は失敗し、食糧供給の主体となるべき企業的農家の育成は妨げられ、農業は衰退した。

|

« 赤字もあれば黒字も | トップページ | 優良農地に倉庫群 »

コメント

いろいろわからないことだらけですが,長期的に見て,この国の食糧を考える政治家はいないのでしょうか。それとも,それをしようとすると,落選してしまうのでしょうか。そうだとしたら,有権者はもっと賢くならないといけません。
ただ,あれこれ勉強できないから,その道に長けた人がうまく説明をして,それに賛同した人が,その人をバックアップする。そんなふうに機能するといいのですが。青いぞ,と言われそうかな。

投稿: グズてつ | 2009年2月 1日 (日) 20時09分

「青い」事が大事なように思いますが。(自己弁護)
議員の当落。農業議員に投票するのは誰なのか?
日本の農業は誰の意見・利益で動いているのか・・・・
この本には、そんな事も書かれています。

投稿: かめ(さん) | 2009年2月 2日 (月) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤字もあれば黒字も | トップページ | 優良農地に倉庫群 »