« どんな神経! | トップページ | 不思議な国 »

2009年1月10日 (土)

戸建て住宅火災

木造二階建ての住宅

2階で寝ていた家族4人(だったよね、確か)焼死!

写真を見る限り 窓の周りが黒くすすけていたが 外壁はなんともなっていない。

これが よけい怖い。

外壁は 延焼(自分の建物以外から火が燃え移る事)防止の為に

燃えない材料でできている。

また 壁・天井材も燃えにくいものになっているのだが・・・・

部屋の中には 燃えやすいものがいっぱい

カーテン 家具 電気製品 等々

また プラスチックは燃えると有害なガスを発生させる。

煙は火より 怖い!

外壁が燃えないから 煙が建物内に充満する。

火は あちぃ!って 感じて よっぽど 鈍感で無い限り 死んじゃう前に 気がつくが

煙は 安らかに永遠の眠りへと連れて行ってくれる。

気がついた時には もう 死んでいる?

住宅への火災報知機の設置が義務づけられたが

法律どうこうよりも 自分や家族の命の為に設置しましょう!

「本当の安全」はよく考えないと分からない。

|

« どんな神経! | トップページ | 不思議な国 »

コメント

わたしの家も,家族は皆,2階で寝ています。また,キッチンあたりで火が出ると,吹き抜けになった階段から,火と煙が上ってしまう構造になっています。
火災報知器は,キッチンと階段,それに2階にあるそれぞれの寝室に設置しました。でも,火が出たとき,逃げ道がないようにも思います。ベランダに緊急用の縄ばしごを用意しようかと,家族と相談しています。
自己責任ということばは,ゆがめて使用されることが多いので嫌いですが,自分たちで考えて,対策をすることも大切であると思っています。

投稿: グズてつ | 2009年1月11日 (日) 16時55分

「自己責任」ゆがんだ使われ方
本当にそうですね。同感です。
大事な事は 「法」が 全ての人々の幸福の為に 作られていない事を 認識する事だと思います。
作り手の 都合のいいように 作られている。
当然 そうでない「法」も有りますが。 

投稿: かめ(さん) | 2009年1月12日 (月) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どんな神経! | トップページ | 不思議な国 »