« たった一粒の種籾から・・・ | トップページ | 遠くの「とおい」親戚訪問1 »

2008年11月15日 (土)

何事も よく考えよう!

80円の清涼飲料の自販機

ちょうどの硬貨がない

100円玉と8枚以下の10円玉しかない。

財布を軽くしようと 50円玉のお釣りを期待して 100円玉と10円玉3枚を入れた!

さあ!お釣りは「チャリン」と期待していると

なんと「チャリン・チャリン・チャリン・チャリン・チャリン!!」

な な なんと! 10円玉が5枚!

1枚のつもりが 5枚出てきた!

ゲ! 4枚増えてしまった・・・・・・

損をした! と その時は思った。

しかし 後で考えてみると 100円玉1枚で10円玉2枚のお釣りと比べて、財布の中の硬貨の数は変らないのである。

え!ほんと? と思った人は 計算してみてください。

物事は客観的にしっかりと考えないといけないことを再確認した出来事でした。

|

« たった一粒の種籾から・・・ | トップページ | 遠くの「とおい」親戚訪問1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たった一粒の種籾から・・・ | トップページ | 遠くの「とおい」親戚訪問1 »