« 中日新聞「結いの心」 | トップページ | 笑えない! »

2008年5月31日 (土)

貧困シリーズ?

0805001_2 またも「貧困」で申し訳ありません。

経済的「貧」である私には、気になるテーマである。

まだ「困」にはおちいっていないので、今のうちに何とかしないと と思う。

「経済的」な「貧」に対しての基準・感覚は人によって違うだろう。

私の場合経済的「貧」は、何とか人間として最低限の生活が出来る範囲であり、「経済」の「貧」を補って余るだけの他の「富」を持っているから 心配しながらも 楽しい生活が送れる。

コレが最低限の生活を維持するだけの「経済力」が無くなった時「貧困」となるのであろう。

また、最低限の経済力が有っても 他の「富」が無くなった時も「貧困」となるのだと思う。

この 「反貧困」 心ある人必読書であると思う。

また この国において 心ある人間として 生きていくために 今 読むべき本であるように思う。

内容は 時間が有ったらまた次回でも・・・・・・・・

|

« 中日新聞「結いの心」 | トップページ | 笑えない! »

コメント

中日新聞の記事も岩波新書も読んでいないので,そちらへのコメントはできませんが,以前読んだ本に書いてあったことから(ここにもコメントしたかもしれませんが)。
「グローバル化すれば,かつての世界全体の貧富の差が,日本の中にできる」と。
それをよしとしないのなら,阻止する手だてが必要だと思いますが,何もできないでいるのか,するきがないのか。

投稿: グズてつ | 2008年6月 1日 (日) 10時12分

さまざまなことに希望が見いだせない状況で,若い人たちにのびのび生きろと言っても無理な話。自分の老後ももちろん心配だが,若い人たちのいまの環境(特に労働環境)はひどすぎるようにも思う。
コスト削減や即戦力という名のもとに,若者を使い捨てにしていていいのだろうか。
#いまの若いやつは…,と言いたくなることも多いですが。^_^;

投稿: グズてつ | 2008年6月 1日 (日) 10時25分

若者よ!
現実を見 将来を考え
立て! 立つんだ!
そして 団結するのだ!
肩を組み 「友よ」を歌うのだ!

投稿: かめ(さん) | 2008年6月 3日 (火) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日新聞「結いの心」 | トップページ | 笑えない! »