« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月28日 (金)

どおでもいいけど

少し前から頭の中に 流れてる歌

♪どおでも いいけど

 カエル(蛙)がいるの

 夜明けまで

 眩しいのは 裸の胸さぁ~~♪

(郷ひろみの歌です。) 

知ってる人は 続きを歌ってみてください。

ちょっと 怖い!

カエル嫌いの人には 絶えられない!

カラオケで歌ってみてください。

その時は 「考えるかめ(さん)のブログで見たんだけど」

と付け加えてね!

| | コメント (4)

2007年12月21日 (金)

年末ジャンボ

年末ジャンボ

本日最終日

駅に出店が出ている

行きは まだ開店してなく 帰りは すでに閉まっている

今年は買うのをやめようか・・・・と思っていた

が しかし

今日は 開いていた それも旗振り 呼び込みおじさん付き

「年末ジャンボ 本日最終日でぇ~~~す。」

これも 何かの縁かと思い 買う事にした

「バラで3まいください」

宝くじ売りおじさん「30枚ですか?」

私の心の声「えっ?!!!!」

「3枚です。」

30枚ってことは9000円!

そんな金は無い

しかし 宝くじ売りのおじさん辞書には「3枚」は無いのである

「3」と聞くと それは当然「30」であり ひょっとすると「300」なのである。

「10未満」なんて数は無いのである。

しかし 最近私はずぅ~~~~~と「3枚」

1000円以下である。

10倍投資して 当たる確立が目に見えてあがるなら 30枚買うが

もともと 当たる確立は(基本的に億単位を狙っている)天文学的数字

10倍にしようと 30倍にしようと 天文学的数字には変わらないのだ

やっぱ ケチ だな

でも もし 当たったら このブログを見てくれている人に お酒・食事を

おごっちゃいますから

皆様 お楽しみに!!!

ね 

| | コメント (3)

2007年12月19日 (水)

忘年会

忘年会シーズン

仕事が超多忙な年の暮れ

仕事量と収入が比例すれば嬉しいが

仕事量は増やされ請負金額は据え置き

てやんでぇ~~ やってられるかぁ~~ 状態

でも やるしかない このつらさ 

受動的な私は 休めない

自分から 息抜きができない。

ありがたいことに 忘年会等は誘われる。

本年既に2回終了

この後クリスマス会を含めあと3回予定あり!

それ以外は 昼も夜も 土曜も日曜も 旗日も

仕事だぁ~~~~~ 

| | コメント (0)

2007年12月15日 (土)

忘年会!

今年二回目の忘年会があった。

忙しくても 誘われた忘年会は必ず出席する 宴会好きな私!

コレが すごいメンバーの忘年会で

時間を忘れ 議論する事5時間以上!

それも 一次会で

私ともう一人は11時30分を過ぎた事に気づいていたが

他の参加者5人の議論は 続く!

それも 結構真面目な難しい話題を

「もう12時も近いのでそろそろ」に

「えっつ! もうそんな時間!?」

でやっと一次会終了!

最終電車を逃した私が コレで帰れるわけが無い!!?

2次会ラーメン

3次会スナック

で帰宅は 4時過ぎでした・・・・・・・

| | コメント (0)

2007年12月 6日 (木)

教訓Ⅰ・教訓Ⅱ

教訓Ⅰ・教訓Ⅱの歌詞はちゃんと最後まで紹介しますので 気長にお待ち下さい。

(カテゴリー:音楽)

歌詞カードに無い部分もちゃんと 紹介します。

(そこが 一番良いんですけど)

どちらも 名曲だと思います。

| | コメント (1)

ケツの穴

「ケツの穴の小さい奴!」

って 言われるのは ヤダ!

でも

「ケツの穴のデカイ奴!」

も イヤダ!

ってことは

「ケツの穴のちょうど良い大きさの奴!」

って 言われると嬉しい・・・?????

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

なるほど!

娘(小6)の言葉に感心した!

「女友達が『私好きな男子がいないのどうしよう』って ゆうから

男子なんて 基本的にうっとおしいんだから

嫌いじゃ無いってことは 好きだと思わないと

好きな男子なんて できないわよって 教えてあげた。」

偉い! さすが我が娘!

育て方は間違っていなかった! よかった よかった・・・(?)

で 娘を ほめてあげました。

娘も自分の言葉のすごさを 再確認して

私ってすごいね~~~と 自画自賛大会 でした。

で 考えるかめ 思ったのは

四の五の言って

なかなか 結婚しない 女子! 

教えてあげた!

皆さん 身近なところに ええ年こいて

四の五の言って結婚しない女子が居たら

教えてあげてください!

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »