« 朝青龍 | トップページ | テロ特措法 »

2007年9月10日 (月)

礼服

日本で社会生活を営む大人の必需品

礼服

男の場合 一般的に 黒のダブル

二日連続で 着た。

1日目は少し前から予定されていたこと

2日目は突然やってきた

おっ様のお経を聞きながら思ったこと

最近 礼服を楽しい機会で着ることが ほとんど無い!

20歳代後半から30年歳代は 結婚式で着る機会が 多かった

しかし 40歳代になってからは 悲しい機会で 着ることが ほとんどになってしまった。

寂しいことである。

|

« 朝青龍 | トップページ | テロ特措法 »

コメント

悲しいことはない方がいい。でも,久しぶりに礼服を出したら,何とウェストが...。
ここ2年で,2回,葬儀を仕切った。祭壇を選んだり,焼香順を決めたり。近しい人との別れなのに,仕切っているばかりで実感がわかない。
このところの礼服の記憶はこんなところです。

投稿: グズてつ | 2007年9月11日 (火) 00時42分

「お葬式」
喪主って結構忙しい。
100人前後の人を集め
お経を聞いていただき
お焼香に参加していただき
食事もしていただき
お土産も持って帰ってもらう。
それも 前夜祭付き
一大イベントですよね。
それも 短時間に用意しないといけない

ウエストは・・・・アジャスター付きで無いとだめですね。
私にとって 礼服の 必需機能です。

投稿: かめ(さん) | 2007年9月11日 (火) 09時00分

アジャスタにも限界があった!?

投稿: グズてつ | 2007年9月12日 (水) 01時03分

おぉぉぉぉ~~~~~
それは あり得る

投稿: かめ(さん) | 2007年9月12日 (水) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝青龍 | トップページ | テロ特措法 »