« お盆 | トップページ | 靖国神社参拝 »

2007年8月15日 (水)

終戦記念日

 終戦記念日

終戦記念日に「祝」なんて つけると 怒る人がたくさんいるんでしょうね。

陳謝

しかし 私は終戦を「祝」だと思っています。

誤解されること、怒りをかうことを 恐れず言うと

祝敗戦記念日である。

戦争が終わったことにより 戦争により無駄死にする人がいなくなった事。

「一億総玉砕」を進める人たちが 戦争を進めていたら 本当に総玉砕となっていた可能性が有ったと思う。

(そうなっていたら 私はこの世にいなかった)

また もし戦争に勝っていたら この62年の間に この国は戦争をしていたであろう考えられ、敗戦により新たな戦争が阻止できたことは 喜ばしいことだと思う。

戦争で亡くなった国民・兵隊さん(戦争を望み・国民を先導した人を除く)また日本が起こした戦争で命を失った他国に人々対し

合掌

|

« お盆 | トップページ | 靖国神社参拝 »

コメント

ポツダム宣言を受諾した日ではなく,玉音放送の日が終戦(敗戦)の日。ぼくはそれもいいと思いますが,そのような議論がないのは不思議に感じます。心の問題だからなのでしょうか。
何より,この平和の前に,不幸な戦争があったことを風化させないことが大切のように思います。

投稿: グズてつ | 2007年8月19日 (日) 12時52分

歴史の授業が好きでなかった私(暗記が不得意な私には、暗記が中心の科目は、不得意、嫌いでした。歴史の暗記中心の授業方法が問題だったと思いますが。)指摘を受けるまでなんの疑いもなく「玉音放送の日(8.15)」が終戦の日と思っていました。今ちょっと調べてみると、ポツダム宣言の関係、軍への停戦命令(8.16)等々色々考えられますね。国民にとってはお上から敗戦が知らされた玉音放送の日が終戦の日(記念日)だと思います。勉強になりました。感謝
しかし、8月10日に大日本帝国はポツダム宣言の受け入れを連合国側へ打電したそうで、その後16日までの間に戦死した人もいたはずい。とても悲しい死ですね。
また、我が子には先の戦争について出来る限り伝えていこうと思っています。

投稿: かめ(さん) | 2007年8月19日 (日) 14時52分

ぼくも歴史は暗記科目で嫌いでした。でも,本来は,事実から思考する学問のはず。これからは,そのような歴史教育になると信じています。
太平洋戦争の開始も終了も,世界的な宣言よりも,国民へ知らせることが先のようです。いろいろ調べてみると,新しい発見があるかもしれません。
こういうことを研究している人もいるはずですから,もっと情報を出して欲しいものです。幅広い話題を提供するのがマスコミの使命のはず。受ける話題にのみ集中するいまの状況は不安です。

投稿: グズてつ | 2007年8月19日 (日) 15時25分

チャットみたい!?
「チャットは 早く やらないと だめですよ。」
「チャットは チャット やらんと いかんがね!?」
歳をとるとともに 歴史が好きになってきました。
ここのところ「大河ドラマ」を欠かさず見ています。
「事実は小説よりきなり」
「過去に学び 未来に生かす」
何より 今は試験がないのが一番。
ところで 仕事嫌いな私は 今も仕事をしようと机に向かっていても すぐわき道にそれてしまいます。
この私 夏休みの宿題は、切羽詰ってから、最後にやるタイプです。
性格はいくつになっても変わらない。
過去に学んで 現在に生かされてませんから!!!
残念!!!!!

投稿: かめ(さん) | 2007年8月19日 (日) 15時59分

「マスコミの使命」
特にTVが発信する報道は、偏っているような気がする。
「大本営」化しないことを願う。
また 視聴者はTV報道が真実と受け止める傾向にある。
TVだけではなく 色んなメディアから情報を受け また 何が正しいか判断する能力を養う必要があると思う。
学校の教科書・授業が必ずしも正しいとは限らない。

投稿: かめ(さん) | 2007年8月20日 (月) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お盆 | トップページ | 靖国神社参拝 »