« エコ | トップページ | お葬式とは »

2007年7月23日 (月)

エコ

で 立ち読みした所が あまりにも「風が吹けば桶屋が儲かる」的であったので 買わずに帰ってきてしまった。

地球環境を考える上において、トータル的に考えなければ、逆に地球環境に良くないことがあり、それが大切だと思っていた。

例えば 石油製品をリサイクルするのに電気が必要であり その電気を発電するのに大量の石油が必要になれば 逆効果である。

たまたま 立ち読みした所が 過剰なものであったために 買わずに帰ったのだが 最近また 気になって 購入した。

まだ 最初の部分を読んだだけなので 内容についてのコメントは 差控えさせていただきます。

最初の部分は ペットボトルのリサイクルに関する内容でした。

私が思うに やっぱ ペットボトル入りの液体を買わないことが 環境に一番やさしいと思います。昭和生まれの私にとっては 「お茶」を買うこと自体が 考えられ無いことでした。

また 使用済みペットボトルの活用方法としては ペットボトルをそのまま 水筒として使うことが一番であると思う。

私は 使用済みの(当然であるが)ペットボトルにお茶を入れて使っている。

って 私だって ペットボトル入りの液体を買うことはありますが、極力買わないよう努力はしています。

|

« エコ | トップページ | お葬式とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エコ | トップページ | お葬式とは »