« 子育て・親育ち | トップページ | 電磁波 »

2007年6月15日 (金)

珍客2

野鳥の会にメールで お尋ねしたところ 返事がありました。

「アルビノ個体ではないかと思います、そんなに多くはありませんが「部分白化」は他の種類も含めて時々あります。」

だ そうです。

ただ 他の固体に比べ目だつため 外敵にやられる可能性が大きいそうです。

「ヒメダカ」も自然界では生息しにくいとも言われています。

(コレは良いことなんですが)

で 一番言いたいのは

「某新聞社! お手紙を受け取ったら 返事をしろ! この無礼者!」

黒ヤギさんも白ヤギさんも お返事は出すぞ!

新聞社は「ヤギさん」以下か!

|

« 子育て・親育ち | トップページ | 電磁波 »

コメント

部分白化って,あるんですね。はじめて知りました。
新聞社には,連絡を受けたすべてにこたえることができるほど,人的資源がないのかも。それとも,直接の利益にならないことは,成果にならないので,だれもしたがらないのか。

投稿: グズてつ | 2007年6月24日 (日) 02時03分

私としては このスズメの発見が 一大事件で すごっ~~く驚いたのですが
新聞社を始め 他の人にとっては 大した事の無い出来事なんですね。
それが納得ができない・・・・
最近 私の感覚が 世間とずれていることを 痛感します。

投稿: 考えるかめ(さん) | 2007年6月26日 (火) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子育て・親育ち | トップページ | 電磁波 »