« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

末は博士か大臣か

「末は 博士か 大臣か」

なんて 今の子供は思わないのでは?

子供が将来なりたいものに 大臣は入っているのか?

親も思っていないのでは 望んでいないのでは

「大臣」が尊敬に値するものになっていない?

「大臣」と言う仕事・ポジションが 尊敬できないのではなく

「今の大臣」が尊敬に値するものではない って 事?

「末は大臣か? あぁ~~あ」

なんて 事にならないように。

「今の若いものは!」

なんて 思うことは有るが

「今の大人は!」

なんて 思うこともよくある。

「大人は子供の鏡」「子供は親の背中を見て育つ」

大人がしっかりしないと ちゃんとした子供は育たない

ちゃんと育たなかった子供が 大人になり 子供を育てる

「くわばら くわばら」

私も大人の一人 気をつけないと

| | コメント (2)

選挙まで

最近 政権与党政党にとって 不都合なことが多く起きている。

そこで話題になるのが「次の選挙」の票読み

で おかしいのは 「次回選挙に向けて・・・・」

これでは 「次の選挙に勝てないので」

って 近々選挙が無ければ 国民・有権者を無視して「強行採決」

そんな事を おおぴらに言う政治家に この国を任せられるのか?

また 不思議に思うのは

何の疑問も感じず 当たり前に報じる ニュースキャスター

本心を隠してでも 選挙を乗り越え 過半数を獲得さえすれば

後は 強行採決で 思い通りの政治ができる!!?

| | コメント (0)

2007年5月29日 (火)

農業・林業

戦後農業振興整備」のメインは、圃場整備

農地の 区画整理

農業生産効率の向上のため、道路・水路を作る。

「林業振興整備」林道作りがメインだったようである。

伐採した木をいかに効率よく運ぶかが 主体で

木を育てることより優先(?)

農業は人間生命維持に最も大切な事業

最優先に お金を かけなければならない。

林業 日本の国土の多くを占める森林

国土保全のために お金をかけなければならない。

その お金は どこなに流れるか

農業・林業振興といえども

基本的には 土木工事だから

建設会社に流れるわけですよね。

大きなお金が動く

談合・賄賂・天下り・・・・・色んな言葉が頭をよぎる

| | コメント (0)

2007年5月28日 (月)

エリカカップ

エリカカップに参加しました。

友人所有のヨットでの参加です。

私としては、2年ぶり、3回目の参加です。

今回は前日の艇長会議等からの参加で、夜は船で宴会、船中泊でした。

天気もよく、適度の風があり 楽しいレースでした。

成績は まあまあ。

いまだに 頭が揺れています。

Erika1 Erika2

Erika3

| | コメント (2)

2007年5月24日 (木)

ボクシング

ボクシングは

見世物?

興行?

けんか?

喜劇?

子供の悪ふざけ?

スポーツ?

いくら殴り合いであっても 人前で堂々とやっているのだから スポーツであると思う。

スポーツなら スポーツとしての ルールを守るのは当然だが

それ以上に 守るべきことがあると思う。

相手を 小ばかにした態度は 見ていて 不愉快である。

ケツは降る シタは出す。

明日のジョーの両手ぶらりは 作戦であり 相手を馬鹿にした態度では 無かった。

そして 対戦相手に対する 敬意をはらっていた。

(矢吹ジョーと比べること自体がおかしいが)

しかし 何でいつも 弱い相手を 呼んでくるの?

いつも 自分はホーム

しかも その弱い相手を すっきりとマットに沈められない。

(軽い級のボクシングはそんなものかも知れないが)

「もぉ~ 早く ダウンする致命的な パンチをちょうだいよ

 ダメージは有るけど ダウンするほどでもないし・・・・

 もぉ~~ やだなぁ~~

 早く 終わって お金もらって 帰りたいなぁ~~

 おっつ 良かった! レフリーが KOとってくれて」

なんて 対戦相手の声が聞こえたのは 私だけ?

しかし 何で あんなに人気が有るのかわからない

日本人は 人格 品格 礼節 等等を重んじる人種じゃあなかったのか

いつから 下品を好む人種に なってしまったのか?

 

| | コメント (0)

2007年5月23日 (水)

アサリの謎?!

日曜日 潮干狩りに行った。

天気もよく 行きに立ち寄った 試食が出来、コーヒー・お茶の無料サービスが有る事で有名なせんべいやさん満員

観光バスが何台も停まっていた。

いつも行く潮干狩り場の駐車場は既に満車

(そんなに有名な潮干狩り場ではないのだが・・・)

しかたなく 駐車場係りの近所のおばさんの指差す方に車を進める。

浜辺の漁師町、車一台がやっとの狭い道を進む。

やっとの思いでついた 潮干狩り場も 滑り込みセーフ

あと数台遅ければ 満車であった。

早々に昼食のお弁当を済ませ 潮干狩りを始める。

なんと 出るは 出るは 一かきで数個の そこそこの大きさの あさりが採れる。

どこを 掘ってもでる。

人間贅沢なもので こんなに簡単に出ると ちょっと面白くない。

で 一時間ちょっともほると 予定量を採る事が出来た。

潮はまだまだ 大丈夫だが 採れ過ぎるのと困るのと(定量以上は買取) 渋滞を避けるため に帰る事にした。

で 沢山採れたのは良いのだが

殻は大きいが やせていて 中身が小さい

調べてみると アサリは常に食べていないと やせて小さくなるそうである。

当然 中身は小さくなるが 殻はそのまま

で このアサリたちは どこで育ち

どこでダイエットしたのか?

である。

Asari

| | コメント (0)

子供はゴミか?!

東京で赤ちゃんがゴミ置場に捨ててあったそうだが

(まさしく ゴミの状態で放置してあったようです。)

おい おい

子供は 

いらない物は ゴミか!

子供をスクーターのヘルメット入れ場に しまった馬鹿もいたが

子供を作る行為は出来るのに・・・

情けない

避妊方法が確立されていない昔ならまだしも

避妊の方法も確立されている現代において・・・

一万歩譲って 出来てしまったとしても その後の対応があると思うが

昔は(よくは知らないが、ドラマなどでは)裕福そうな家の前においておくとか

お寺、教会においておくとか

それなりの対応があったと思うが・・・・

「赤ちゃんポスト」が良いか悪いか 判断は難しいが

こんなことで失われる命が有るとすると 必要なのかも・・・ 

人間としての心はどこに行ってしまったのか?

恐ろしいが

人間だから出来ること なのかも知れないなぁ~

| | コメント (0)

2007年5月21日 (月)

ひきこもり??

あれは 「たてこもり」ではなく

「ひきこもり」だ! それも 根性の無い「短期のひきこもり」

しかも 一人じゃ寂しいので 前の妻と一緒に

何でしょうねぇ~~

引きこもりの理由が「元妻」への未練

子供に意見されて 逆上 拳銃で撃つ

いい年をした男が 情けない。

子供二人を拳銃で撃ち

警官 一人にケガをさせ 一人を殺しておきながら

最後は 「殺さないでくれ!」の 命乞い

情けない みっともない 男らしくない。

責任を取って 自殺するなり

銃撃戦の上 撃たれるとか

幕引きの方法は 色々あると思うのだが

まぁ 暴力団もクビになるんだから どうしようも無いか

(でも 最近は暴力団員で居るのも難しいそうだが)

同年代の男として 情けない。

命を落とした警部も

そんなやつに 殺されたと 分かったら

死ぬにも 死にきれない 思いであろう。

「父親失格だ」とか言ったそうだが

あんたは「人間失格」ですから

残念! 

| | コメント (0)

2007年5月17日 (木)

鈴虫の種?

「鈴虫の種をまきました。」

プラスチックケースに鈴虫用の砂を入れ

水をかけ

鈴虫の種をまきました。

芽が出るのが楽しみです。

070515suzumusi 070515suzumusinotane

| | コメント (0)

2007年5月16日 (水)

誕生

がさがさで採ってきたスジエビが赤ちゃんを産みなした。

捕まえたときから卵を持っていましたが

今日無事出産しました。

(出産と言っても、既に卵を産んでおり、卵を抱いて育てていたんですけどね。正確には卵から孵ったんですが・・・)

新しい生命の誕生は感激です。

ちいちゃくて 可愛い赤ちゃんです。

070516ninnpunoebi

070516akatyann_1 

| | コメント (0)

2007年5月15日 (火)

首を持って

高校生 母親の首を持って 自首

って お前は 赤穂浪士か!?

真面目な子だそうだが・・・

ちゃんと 学校指定のカバンに入れて持って行ったそうである。

彼の周りの環境が 彼をそおさせたのであろう。

人間を育てるのは 難しいことではあるが 大事なことである。

| | コメント (0)

2007年5月14日 (月)

キャベツ

庭の鉢にキャベツの苗を植えました。

食用? 自給自足?

では無く

モンシロチョウを我が庭に!作戦の第一歩です。

モンシロチョウはお花畑より キャベツ畑に沢山飛んでいます。

それは キャベツに卵を生みつけ

キャベツを食べて 幼虫が育つためです。

で 我が家に飛来するモンシロチョウさんに

我が家で 卵を産んでもらうための キャベツです。

(やっぱ 変な奴だ!)

Kyabetu_1

 

| | コメント (2)

2007年5月10日 (木)

遭遇

今日 耐震診断の調査で初老の夫婦のお宅にうかがった。

50年近く経っているが、ちゃんと管理された住宅である。

ご主人はビーグル犬を抱いて私を迎えてくれた。

「この子は吠えるので離れにいさせますね。もお一匹は体調が悪く居間に寝ています。吠えたりしないので大丈夫です。」とのこと

調査で居間に入るとソファーを枕に老ビーグル犬が寝ていた。

何しているの?と 私をチィラッと見ただけで 寝ていた。

調査も8割がた終わった頃、居間から奥さんの「息していない」の声が聞こえた。

私と一緒に居たご主人は居間へ

老ビーグルは息を引き取った様である。

15年間一緒に暮していたそおで、夫婦の寂しさは察するに余りあるものがある。

失礼とは思ったが、締め切りも近づいていたので、許可を得て最後まで調査をし、お悔やみを言って、その家をあとにした。

今頃は二人でお別れをしているのだろう・・・・

人間長く生きていると色んな場面に遭遇するものであろ。

心から冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

GW終了

我が家のGWは 無事終了。

過去2年 駐車場が満員 及び 行くまでの道が渋滞がで 断念した 近くの公園へ行った。

(気の短い私は 待つことが苦手)

今年は早めに出たのだが それでも 常設の駐車場は満車 でも「第一」臨時駐車場に停める事が出来た。その後もジャンジャン車は来る。この広い「第一」臨時駐車場もすぐに満車になる勢いである。

友人がイベントのブースを出していたので 今年は何とか行きたいと思っていたので よかった。

また 妻の実家に行く途中、水族館等の施設に行く反対車線は大渋滞!私たちは反対方向で 車も少なく快適なドライブである。

妻の実家の近くの「交通公園」にゴーカートを乗りに行った。普段はガラガラなのだが、こちらも駐車場は満車。運よく帰る車があり停められたが、ゴーカート乗り場も目を疑う長蛇の列。30分弱待た。

やっぱ GWは 空いたところで 遊ぶのが一番!

ご近所さんとバーベキュー 及び 妻の実家一泊二日の旅は 正解であった。

(遠出をする資金の無い 貧乏人のひがみ・・・・・・?)

| | コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

GW前半終了

GW前半が終了した。

天気に恵まれ なかなか有意義な3日間だった。

(初日の 雨・雷はちょうど移動中の車中で事なきを得た)

初日 「ガサガサ」及び小さな庭の緑と水の手入れ

二日目 庭の手入れと去年の暮れに出来なかったお風呂の大掃除

三日目 またも庭の手入れと 耐震診断の現場調査

小さな庭でも やることは あるもんだと 思う。

充実した 三日間であった。

070428a_1

「がさがさ」

| | コメント (3)

公的懸賞金

事件の情報提供者に「公的報奨金」

やっぱ 方向は

「金」

「金」

「金」

「美しい国 日本! 『金』 

事件捜査の民間委託!?

『公』の仕事放棄

『お上』が自らの無能さを認め

金を使って 民間に助けを求める。

って この 「金」も元は税金 民間頼り

『お上』って 何?

搾取するだけで

いらないんじゃない?

 

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »