« 話せば分かる2 | トップページ | お雛様 »

2007年3月 6日 (火)

親の面倒を見る

子供の面倒をみる。

(この漢字で良いんだろうか?)

「めんどう」は「めんどう」である。

しかし 面倒だからと言って 放棄しては いけない事である。

子供の面倒をみる。

理屈抜きで 当然の事である。と思う

面倒をみないで済む人もいる。

(したくても 出来ない人は 別であるので 誤解なきよう)

みなくてはいけないのに 見ない人もいる。

面倒なことをしないで済む。

親の面倒をみる。

人間生きていると そんな状況はある。

こちらも みないで済む人もいる。

みるべきなのに みない人は 別にして

みないで 済む人は 本当に幸せである。

でも みたかったなぁ~~ と 思う人もいる。

これも 人として 正しい気持ちである。

親の面倒をみることは 子供の面倒をみるより 面倒である。

しかし、親の面倒を見ると 勉強になる事は たくさんある。

で ないと とてもではないが やっていけない。

子供の面倒をちゃんとみると 勉強になる。

人間として 面倒なことをすると 自分のために成る。

人間の幅が広がる。

よね きっと

|

« 話せば分かる2 | トップページ | お雛様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 話せば分かる2 | トップページ | お雛様 »