« つボイノリオ | トップページ | 子供は二人以上 »

2007年2月 3日 (土)

法を守る?

ビオトープのブログ(宜しかったら「びおっこ」のブログも見てやってください)を書いていて 思い出したので書きます。

「法を守る」とは

裏返せば「法」さえ守れば良いのか

それで十分なのか?

極論 したい事が法に触れれば 都合の良いように 法を変えても良いのか

例えば 法を破ってまでも しなければいけない状況は 無いのか?

最近 さかんに言われる 「法令順守」

それも カッコつけて 横文字で言われる

薄っぺらく感じる

我が耳を疑う

ことさらに言うとは 真に幼稚である

私たち日本人は「法」なんかより大事ことを 生活の規範として 生活してきたのではないだろうか?

昨日や今日出来た国のまね

法で決めないと 国民がなにをやらかすか 分からない国のまねを

長い歴史のある国が

長い歴史により培ったことを捨て

する必要があるのだろうか?

なにをしようと 法にさえ触れなければ良い 

なんて国にだけは なってほしくないと思うのは私だけ? 

|

« つボイノリオ | トップページ | 子供は二人以上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つボイノリオ | トップページ | 子供は二人以上 »