« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月25日 (日)

OB会

高校時代の写真部のOB会に参加した。

正式には放送部だったが

写真が好きで 写真部に友人がいた私は

写真部の撮影旅行にも参加した。

会場は名古屋駅近くのかにやさん

で 会場を予約するときに 「4階でも良いですか?」と聴かれたが

特別に問題は無いので「良いです」とこたえた

で 会場に行きその理由が 分かった

エレベータが無いのだ

その上階高(階と階との間の高さ)が高いのか4階まで階段であがるのは結構大変だった。

後から来た友人は 皆 「疲れた」の第一声

「4階でも良いですか?」の理由が分かった。

 

| | コメント (2)

2007年2月23日 (金)

ついにやって来た!

昨日あたりから

鼻水が・・・・・

花粉なのか

ハウスダストなのか

大気汚染なのか

分からないか

花粉症・アレルギー性鼻炎がひどくなってきた

ティシュペーパーが 安価だから良いが

コレが 高かったら 泣いてしまう

我らの見方テッシュペーパー様

感謝!!

| | コメント (0)

2007年2月22日 (木)

黒川先生出馬?

あの 偉大な(?)建築家 黒川先生が 都知事選出馬!!

びっくり しました。

聴けば 石原知事とは親友だそうで?

出馬もびっくり事ですが

もっと ビックリしたのは

あの黒川先生が 東京オリンピック反対!

あの プロジェクト大好きな先生が 何故?

で ふと 思ったのだが プロジェクトに入っていないのでは

オリンピック招致委員会のメンバーを見ると

建築家としては 安藤忠雄さんが 入っているが

黒川先生の名前が無い!!!!?

以上 ゲスの勘ぐりでした。

| | コメント (2)

2007年2月15日 (木)

涙が・・・

先日 おじの法事に行った

そのとき おっ様から 刷り物を頂いた

「小2の女の子が車にはねられて即死・・・」

と読んだだけで 涙が・・・・

ちょっと みっともないので 持ち帰って読んだ

文字がにじんで・・・・ 読むのに苦労した

おばあさんの言葉に より一層 涙が・・・・

虚しく・悲しく・やりきれない 話だが

良い話なので 紹介します。

  070215001_4

070215002_3

| | コメント (0)

2007年2月14日 (水)

2月14日と言えば

最近は 色んなチョコレートが有る様で

小5の娘は女友達から 「友チョコ」をもらって来ました。

私の記憶によると この国にバレンタインデイが流行りだしたのは 確か 昭和40年代中ごろ

当初は

「普段告白できない女性が 男性に告白しても良い日」

だった様な気がします。

その当時 女性はお淑やかで 男性に告白をするなって事は考えられない時代でした。(?)

私はこの日を楽しみに 期待に胸を膨らましているのだが

この制度の本来の目的の恩系に預かった事の無い私です。

今年も やっぱり・・・・・

しかし 妻子ある身としては そんなことされても 困るだけですけどね   

| | コメント (0)

2007年2月13日 (火)

中村のり

「中村のり」を 中日が拾うか?

大変難しい問題を孕んでいるが

「中村のり」しだいだと 思うが・・・

ドラゴンズが チームワークが 心情のチームだけに

チームに 溶け込むことが出来るかどうかで 結果は大きく違うと思うが

しかし 中日新聞の 奉仕の精神には 頭が下がる。

誰も拾ってくれない 嫌われ者?の選手に 救済の手を差し伸べるとは

過去に 犯罪を犯した選手の社会復帰のために 愛の手をさしのべていたっけ

まぁ 良い結果が出ることを望むが・・・

しかし 同じプロ野球球団を持つ「新聞社」でも

何処かとはまったく違って ある意味偉いと思う。 

| | コメント (0)

2007年2月12日 (月)

ガス湯沸かし器

ガス湯沸かし器による事故

「パロマ」に続き「リンナイ」

地元企業の相次ぐ不祥事・・・・

愛知は元気だ!!  なにが?

今回の事故をどお とらえるか?

室内で火を焚くのだから 当然細心の注意が必要!

また 気密性の高い最近の建築物では 危険性が大きい

しかし 室内ガス湯沸かし器の普及率から比べると

今回の事故は 割合として おおいのか?

ありえる 事故率なのか?

(事故率・死傷率を考えると 自動車って相当高いと思うが)

なんにしろ 安全性の高い製品・商品を開発するのは

企業・デザイナーの責務・最も大事にすべき事である。

事故をおこした リンナイの湯沸かし器の スマートなこと

そこで 火が焚かれていることを 想像させないデザインである。

これもまた 見た目・デザイン重視の産物であろうか

中身より 安全性より 見た目のデザイン

せめて 「中でガスが燃えています。換気しないと死んじゃうよ!」

って 書かれていたら 今回の様な事故は 防げたかも

この表示をデザインするのも デザイナーの大事な仕事

それでも換気しない場合は これこそ 「自己責任」である。

人の命に関わるものを創る 「デザイナー」

「見た目」「経済性」も大切だが 「安全性」が最も大事だと思う。

デザイナーの最も端くれにいる私も 肝に銘じないと

| | コメント (0)

2007年2月 8日 (木)

少子化対策

少子化対策!

「Love! Love! ナイト作戦!!」

月に一度

日本中 停電の夜 をつくる!

当然、電車・バスは止まる お店は休み 会社は残業なし!

そして 家に帰るしかない!

当然 ホテルも休みで 人口増加の可能性の少ない Love行為の阻止

帰っても TVは見えない パソコンの出来ない

こっれで 人口が増えることは確実!!

月に一度の暇な夜対策で 結婚する人も出てくるかも?

ただ 日本人がアメリカ人化していることが 重要ですが!?

いやぁ~~ 我ながら 名案(?)だ!!

国会も 人の揚げ足取りに終始せず

政権をとることばかりを考えずに

真剣に対策を考えましょう!

| | コメント (0)

2007年2月 7日 (水)

子供は二人以上

子供は二人以上が良いんじゃぁ~~ないの?

人口をこのまま維持する考えに立てば

夫婦二人で 子供二人 計算は合いますよね。

途中で 不幸がある場合を考えると きっと 二人以上ですよね。

だからといって 子供が出来ない夫婦を攻めるものでは無く

それは それで 仕方が無いこと

べつの話ですよね。

話の言葉尻を取るのはやめましょう!

もっと 前向きに話しあいましょう!

二人発言は 「子供を産む機械」とは 次元が違うと思うんだけど

大臣は 本当は

「えぇイ! 俺の考え方が いかんなら やめてやらぁ~~」

って 言いたいんでしょうね きっと

でも 「任命責任」を問われる人がいるから やめられない。

「いじめ」みたいなことは やめて 前向きに 真剣に 知恵を出し合って

考えないと 良い対策は生まれないと思うが。

(まぁ いじめられている人が「強い人」だから いじめには ならないけどね)

| | コメント (0)

2007年2月 3日 (土)

法を守る?

ビオトープのブログ(宜しかったら「びおっこ」のブログも見てやってください)を書いていて 思い出したので書きます。

「法を守る」とは

裏返せば「法」さえ守れば良いのか

それで十分なのか?

極論 したい事が法に触れれば 都合の良いように 法を変えても良いのか

例えば 法を破ってまでも しなければいけない状況は 無いのか?

最近 さかんに言われる 「法令順守」

それも カッコつけて 横文字で言われる

薄っぺらく感じる

我が耳を疑う

ことさらに言うとは 真に幼稚である

私たち日本人は「法」なんかより大事ことを 生活の規範として 生活してきたのではないだろうか?

昨日や今日出来た国のまね

法で決めないと 国民がなにをやらかすか 分からない国のまねを

長い歴史のある国が

長い歴史により培ったことを捨て

する必要があるのだろうか?

なにをしようと 法にさえ触れなければ良い 

なんて国にだけは なってほしくないと思うのは私だけ? 

| | コメント (0)

2007年2月 1日 (木)

つボイノリオ

つボイノリオ(変換ミスではない)

一宮が生んだ

偉大なる(?)

前世紀最大・最強の

タレントである。

これも幻の「ELECレコード」からでた

レコードのCD版

一宮の図書館所蔵されていた!!

当然 借りて 今手元にある。

当然 ○○ー しちゃうのである。

つボイノリオさんも 偉いが

こんな(失礼)CDを 市立の図書館に所蔵する

一宮市も 偉い!!

(他でも頑張ってほしいが) 

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »