« 給食費 | トップページ | 温暖化の恩恵 »

2007年1月26日 (金)

耐震偽装

またも 耐震偽装

本日付けの新聞によると

コンピューターで構造計算をし 結果が「NG」となった場合

計算のやり直しが めんどくさいので ワープロで「OK」と書き直したとの事。

なんて 耳を疑う記事が載っていました。

事実だとすると 言語道断!

昔 一級建築士の資格が取れないときの

「一級建築士なんて たいした事無い!

 建築士としての資質を 問う問題が無い!

そんな 資格は意味が無い!」

なんて 勉強嫌いを棚に上げ もっともらしい言い訳をしていました。

まさしく それでしょね。

「一級建築士」が めんどくさいから 構造計算を改ざんする。

「一級建築士なんて たいした事無いネ」なんて 思われても仕方が無いですね。

一部の心無い建築士のために 建築士の地位が落ちてします。

まともな建築士の方が 多いと思いたいのだが・・・・ 

原因の一つとして 設計報酬の安さが あると思う。

十分な設計料を得ていれば 時間をとって ちゃんと計算をしたと思うのだが

薄利多売による 弊害だと思うが?

そお思いたい・・・・・・

でもぉ~~~~~

金が安くても やるべき事は最低限しないと・・・・

それが 仕事だと思うのだが・・・・

|

« 給食費 | トップページ | 温暖化の恩恵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 給食費 | トップページ | 温暖化の恩恵 »