« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

女は子供を生む機械!?

「女は子供を生む機械!」

なんて 言う おっさんを 大臣にする 政党に

この国の将来を 任せて良いのか!!

と 思うのだが

良いと思っている人が いるんだな これが

で 選挙に行くんだな この人が

良いか 悪いかを 論じることも大事だが

まずは 選挙に行こう!!

 

| | コメント (2)

2007年1月29日 (月)

温暖化の恩恵

「おんだんか!」と タカ&トシが 突っ込みそうですが・・・

人ごみが嫌いで 在宅勤務の私は

めったに 人の集まるところには行かない

が 昨日 久しぶりに 人が集まるところに 出かけた

なんと ミニスカートや 短パン(ホットパンツ?)

生足の若い女の子の 多いこと 多いこと!!

目の保養をさせて頂きました。

これは 暖冬 地球温暖化の おかげでしょうか?

しかし おねぇ~チャンの生足が 見えなくてもいいから

温暖化から 地球を 守らねば・・・・・

| | コメント (0)

2007年1月26日 (金)

耐震偽装

またも 耐震偽装

本日付けの新聞によると

コンピューターで構造計算をし 結果が「NG」となった場合

計算のやり直しが めんどくさいので ワープロで「OK」と書き直したとの事。

なんて 耳を疑う記事が載っていました。

事実だとすると 言語道断!

昔 一級建築士の資格が取れないときの

「一級建築士なんて たいした事無い!

 建築士としての資質を 問う問題が無い!

そんな 資格は意味が無い!」

なんて 勉強嫌いを棚に上げ もっともらしい言い訳をしていました。

まさしく それでしょね。

「一級建築士」が めんどくさいから 構造計算を改ざんする。

「一級建築士なんて たいした事無いネ」なんて 思われても仕方が無いですね。

一部の心無い建築士のために 建築士の地位が落ちてします。

まともな建築士の方が 多いと思いたいのだが・・・・ 

原因の一つとして 設計報酬の安さが あると思う。

十分な設計料を得ていれば 時間をとって ちゃんと計算をしたと思うのだが

薄利多売による 弊害だと思うが?

そお思いたい・・・・・・

でもぉ~~~~~

金が安くても やるべき事は最低限しないと・・・・

それが 仕事だと思うのだが・・・・

| | コメント (0)

2007年1月25日 (木)

給食費

給食費の不払いがニュースになっていますが

払う経済力があるのに 払わない人がいます。

言語道断ですね。

それと 今給食費が振込みになっているから

払っていない家庭の子供も 他の子供も

給食費を払っていないことを知らない

昔は 給食費は 確か現金で持っていった様な気がします。

(記憶が 定かではないが)

昔は子供に恥をかかさないためにも 給食費はみんなちゃんと払っていたような気がしますが

経済的に本当に払えない子は 別ですが。

「振込み」には 子供に現金を持たせない 先生の負担を軽減する

なんて 配慮があるんだとは 思いますが・・・

正当な理由が無く 給食費を払わない家の子は 給食無し!

なんて事を言うと 大変な事になるんだろうなぁ~~~きっと

でも 本来それが 正しいんじゃないの と 思うのだが・・・

| | コメント (0)

2007年1月24日 (水)

あるある「納豆」

みんなと同じ方向を向くのが好きな「国民」

「大本営的な情報」でも それを妄信し みんなと同じ方向に猛進する国民

その一例が「納豆」

納豆がダイエットにそんなに良いなら 水戸はスマートな人でいっぱい!

確か 朝食のシーンがよくあるTVドラマで、納豆を食べている、大型(?)作曲家は、番組収録が進むにつれ やせていくはず(?)

今回は「あるある」だったが、その影響力の強さは みのさんのお昼の番組が有名。

テレビの影響力は大きい!

ダイエット程度の問題でまだ良かったと思うが

(納豆業界は迷惑をこうむったと思いますが)

「自己責任」

「自由競争」

「格差容認」

「儲けた者 勝」

「だまされて損をした者 負け」

「利己主義社会」

「倫理に反しようが 法に触れなければ 何をしても可」

「都合が悪ければ倫理に反しようが法を変えれば良し」

へと 変わろうとしている国の 国民

自分で考え 自分で判断する 習慣をつけないと

一部の利益のために 命をささげなければ ならなくなるのでは

歴史は繰り返す

60数年前に 戻る事だけは 避けたいと思うのだが

「教育基本法改正」

「憲法改正」

「防衛庁 防衛省に昇格」

等々

天が落ちてくる心配に 終われば良いが。

| | コメント (0)

2007年1月22日 (月)

漁師!

当社 景気が なかなか 良くならないので0701201

自給自足の道を・・・・・・・

漁師となって 晩のおかずを獲りに川へ

0701202_1 ったって 空腹を満たすほどの 成果は無く

魚とりは やっぱ 趣味の世界

生活の糧には ならないが

趣味としては 楽しい!

業界では「がさがさ」って 言うそうです。

| | コメント (0)

2007年1月19日 (金)

ペット

ペットを飼う目的は?

「可愛いから」

「癒されるから」

なんてところが 普通の回答であろう。

子供が独立して その寂しさをまぎらわすためにペット(犬・ネコが多いであろう)を飼う

なんてのも 同じことであろう。

また 子供の場合は ペットを飼うことにより

いろんな事を学ぶことが出来るであろう。

(飼い方にもよるが) 

しかし、そおでない人がいるように思う。

「珍しいから」「他の人が飼っていないから」

極端な場合「売買価格が高いから」なって人も

「希少価値」「優越感」

これは コレクターですよね。

そんな 人たちによる問題って 結構あるように思う。

そんな人の せいで

カエルおよび両生類が 絶滅しないことを願う。

| | コメント (0)

2007年1月17日 (水)

カエルツボカビ症

今 カエルツボカビ症が 流行する恐れがあるそうです。

カエル等を飼っていす人

「加害者」「共犯者」「自然破壊者」

に ならないように 気をつけて下さい。

詳しくは 下記 WWFのHPを ご覧下さい。

http://www.wwf.or.jp/activity/wildlife/biodiv/alien/chyt2007/emgc20070113.htm

http://www.wwf.or.jp/activity/wildlife/biodiv/alien/chyt2007/q-a20070113.htm

| | コメント (0)

2007年1月10日 (水)

新年会

正月3日に 高校の友人と新年会を毎年している。

年に1回しか合わないけど 年に1回は必ず合う友人である。

1年間のブランクを 感じること無く 楽しい会である。

が 時々悲しい 寂しい 事がある

夫婦関係の事である。

今年は 離婚をした友人がいた

美男子と美女の うらやましい 夫婦だったのだが

残念であり 自分のことでは無いが なぜか 悲しい。

また

50を前にして まだ 独身の男がいるが

今年も 明るい話は聞けなかった 残念である。

彼いわく 「20代の女性とは 合わない事が 分かった」

これを 成長と言うべきか

まだ そんなそんな事を言ってるのか と言うべきか

ちょっと 素直に 楽しめない 新年会であった。

| | コメント (0)

2007年1月 9日 (火)

防衛省

防衛庁

防衛省になった

何のため?

防衛庁では だめなの?

自国を防衛できないの?

防衛省にするのは

アメリカを防衛するため?

アメリカと一緒に戦争をするため?

防衛省が「戦争しよう」にならないことを願う。

| | コメント (0)

2007年1月 8日 (月)

成人の日

今日は「成人の日」

以前は1月15日であった。

「なんとかしらんマンデー」とかで 1月の第二月曜日になった。

正月明け 誰が遊びに行くのか 「土」「日」「月」の二泊三日で

式典

我が一宮市の成人式 昨日行われたようだ

近隣の市も 昨日式をしたところがあるようである。

ほんなら 今日は何の日

成人の多くが 地元を離れ お正月にしか成人が集まらない 地方が みんなが帰省する 正月休み中に 式を行うなら 分かるが

けじめを重んじる 日本人の 心はどこに?

こんなところから 成人式で暴れる ケジメの無い 成人ができるのでは?

なんて 思ったりする。

私の成人式は 学校の課題が有って 徹夜明けで式典に出席した。

夜は 小学校のクラス会

酒好きの先生と 初めて交わすグラス

日付が変わるまで飲んでいた

| | コメント (0)

2007年1月 7日 (日)

雪! 070107_5

雪国!!

雪が積もりました。

比較的 暖かい今年も

一宮市は愛知県にありながら

岐阜に近い

だから結構 雪が 降る 積もる

家を建てるとき びっくりしたのだが

一宮では 屋根につける「雪止め」が 標準装備であった。

名古屋市内では つけたこと無いのだが・・・

やっぱ 一宮市は 雪国だ!

| | コメント (0)

2007年1月 4日 (木)

お正月

正月の予定は 毎年 ほとんど同じである。

大晦日から元旦にかけて 知り合いが経営する 民宿「赤かぶ」で 

家族・義兄家族と過ごす。

行事は盛りだくさん。

食べきれないほどの料理

ぜんざい・抹茶

落語(今年は3年ぶりに春雨や雷蔵師匠の落語)

年越しそば

初詣等等

1日に帰り 我が家で 家族と過ごす。

2日はかみさんの実家に行き 新年会をし 泊まる。

3日は 高校時代の友人+友人の家族+その他の関係者で ボーリング大会 新年会

3日もかみさんの実家に泊まり 4日に帰る。

今年も 全ての行事をこなし

さて 今夜から 仕事をしないと。

色々あったが まあ 良い正月でした。

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »