« 選挙運動 | トップページ | ペニーレインでバーボンⅡ »

2006年12月26日 (火)

議会制民主主義

市長選挙が終わった。

投票率 37%

63%の市民は どの候補者のまちづくりを 指示していたのだろう。

当選候補者は 有効投票数の52%の得票で 当選した。

投票した市民の48%は 不支持であった。

そして 当選した市長は 有権市民の19%の支持は得たのだが・・・・

棄権した市民の意思が 投票結果と同じだと良いのだが

「三無主義」なんて言葉が まだ 細々と残っていた高校生の時

生徒会の役員選挙の演説で こんな言葉を聴き いまだに心に残っている。

「政治にあなたが関わるのではなく

政治があなたに関わってくるのです。」

大きく この国が変わろうとしている今

最低限 選挙には 行くべきだと思うのだが・・・・

 

|

« 選挙運動 | トップページ | ペニーレインでバーボンⅡ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 選挙運動 | トップページ | ペニーレインでバーボンⅡ »