« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

やっと仕事納め

やっと 仕事納めが 出来そう。

後は メールを送るだけ。

今日から3日までは 休み!

その後も 心配だが

日本人たるもの 大晦日と正月三が日は 休まないと

楽しまないと だめです!

それが 正しく美しい日本人です。

以上

また 来年も見てやってください。 

| | コメント (0)

2006年12月30日 (土)

餅つき

今日は一日 餅つきでした。

親戚関係が集まり餅つきをしました。

力の無い 私は 専ら 火の番

これが 結構難しい

でも 楽しいですよ。Photo

| | コメント (0)

ビートルズが教えてくれた

拓郎さんは 偉い!

聞けば 分かる!

| | コメント (0)

2006年12月29日 (金)

仕事納め

世間では 昨日(28日)は 仕事納め

が そかし 私は 納められなかった

延長戦である。

自営業にとって 仕事が有る事は 嬉しい事であるが

出来ることなら 納めたかった。

今年は 30日まで 仕事である。

と 言うか させて頂ける。 ありがたい ありがたい?

31日から4日夕方までは 正月行事があるので お休み

4日夕方からが 仕事始め って ところかな。

まぁ 年末年始休みがとれるだけ 良いか。

(そのために 結構無理しているが)

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

ペニーレインでバーボンⅡ

この曲の入ったLPは「今はまだ人生を語らず」である。

これは 一度CD化されている。

が しかし 歌詞の中に差別的な表現があるとの事で 発売中止 廃盤となってしまったようだ。

昔 店頭で見たような気がする。

「元気ですと」「伽草子」は 買ったのだが

何故「今は・・・・」は買わなかったのだろうか?

しかし、「ともだち」の中の拓郎さんの語りの部分には「きち○い」なって はっきり言っているのに これは CD化されて発売されている。

レコード会社の違いなんだろうか

しかし 今の若者が聞いたら 何のこと分からない「つん○」の 言葉だけのために あの名作がCD化されないのは 納得がいかない。

ちなみの つま恋2006では 歌詞を変えて登場したが どうもしっくりしていない。

 

  

| | コメント (2)

2006年12月26日 (火)

議会制民主主義

市長選挙が終わった。

投票率 37%

63%の市民は どの候補者のまちづくりを 指示していたのだろう。

当選候補者は 有効投票数の52%の得票で 当選した。

投票した市民の48%は 不支持であった。

そして 当選した市長は 有権市民の19%の支持は得たのだが・・・・

棄権した市民の意思が 投票結果と同じだと良いのだが

「三無主義」なんて言葉が まだ 細々と残っていた高校生の時

生徒会の役員選挙の演説で こんな言葉を聴き いまだに心に残っている。

「政治にあなたが関わるのではなく

政治があなたに関わってくるのです。」

大きく この国が変わろうとしている今

最低限 選挙には 行くべきだと思うのだが・・・・

 

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

選挙運動

私の住む市では 市長選挙が明日有る。

で あれぇ~~~と 思ったこと

街宣車(選挙カー・自動車)の後ろを自転車で走る候補者

何か変

街宣車から 大きな音 「騒音」

車からは 排気ガス CO2 が たれ流されている

そんなら 自動車に乗れよ!

なんなの その 自己表現!

自転車なら 自転車だけで まわれよ!

静かな居住環境

地球環境にもその方が良い!

と 思うのだが・・・  

| | コメント (0)

2006年12月22日 (金)

ペニーレインでバーボン

吉田拓郎さんの名曲中の名曲

私の大好きな歌の一つ

「ペニーレインでバーボン」

「ペニーレインでバーボン」では無い

「LIKE A ROLLING STONE 1970~1974」

を聞いていて気がついた

昔のLPをCDで集めようと考えている私のとって、

これを、CD順に編集すれば、LPが再現できるのではないか?! と

で そうそうに各LPに入っている曲と 「LIKE・・・・」に入っている曲をチェックしてみた。

「青春の詩」「ともだち」「人間なんて」「たくろう オン ステージ 第二集」は無いか、あっても数曲である。

「元気です」は「馬」以外全部あり

「御伽草子」は「風邪」「春の風・・・」以外あり

「LIVE 73」は全曲あり

「今はまだ人生を語らず」「ペニーレインでバーボン」以外はあり

であった。

「今はまだは・・・」は、「ペニー・・・」以外はあるが 一番大好きな曲がない以上 CDを購入しないと と 思い インターネットで調べ始めた

しかし、何故こんな名曲だけをはずしたのだろうか?

すると 熱狂的な拓郎ファンにとっては当たり前の事ではあると思うが

大ファンの私にとっては 初耳の 驚愕の事実が 分かった!!!!

続く

| | コメント (0)

2006年12月21日 (木)

青島幸男さん他界

青島幸男さんが 他界されたそうで

今の時代 まだまだ これからのお年でしたのに残念です。

都知事の心労が重なったのが原因でしょうか?

誰かさんみたいに

思ったことを 好き勝手にやっていれば

もう少し 長生きが出来たかも

心から ご冥福をお祈りします。

それから岸田今日子さんも

カンニングの一人も

人が亡くなることは 寂しいことです。

| | コメント (0)

2006年12月19日 (火)

米朝

最近よく 目・耳にするもの

「米朝」

私は「桂米朝」さんの事かと 思ってしまう。

もう一つの 「米朝」

「核」 をたてに 言いたい放題の要求

完全な脅迫だよね。

個人間であれば 立派な犯罪 ・ してはいけない事 である。

でも 国と国の間では それが 国際協議・交渉となる。

まあ「朝」も「朝」なら もう片方の「米」「米」だから 仕方ないか。

大量破壊兵器が有る! って 他人(ひと)の国に乗り込んで ドンパチをはじめ

あげくの果てには 「有りませんでした。」

でも あなたの国のため 世界のためには 「正しい事」でした・・・・

だから やめませんよ ってな 国だから

しかし 自国の利益にならないとなると とっとと 引き上げる 国ですから。

そんな国と付き合い 協力している「国」は いかがなものか?

独立国として 主体性を持って 行動してほしいと思うのだが・・・

自国に核がないから 話が出来ない

だから 持つべきか? 大国として持っていない事はいかがなものか?

を 議論しましょう! なんて 動きもあるようで・・・・・

何かが 何処かが 違う様な気がするが

 

| | コメント (0)

2006年12月15日 (金)

過半数

与党が過半数を占めているから

採決に持ち込めば 思うまま やりたい放題。

これって 民主主義?

小選挙区制等等 全て都合のいいように変えてきたのだから

こうなることは 分かっていたことではあるが・・・・

こんなことでは 一番の税金の無駄使いは 「国会」では なんて思う。

何か むなしいね。

しかし 最大政党にくっついて 過半数を実現している政党があるが

この二つの政党が 求めるものが 同じだとは どう考えても 理解が出来ない。 

  

| | コメント (0)

本当に住みたい住宅

一般の人にとって 住宅を建てるのは 一生に一回である。

それに いろんな物を 犠牲にして建てる場合が多い。

それなら 自分にあった住宅を建てることが望ましい。

そして 流行に流されず 自分の価値観に基づいて 建てるべきである。

「出窓」 「吹き抜け」 「完全に独立した二世帯住宅」 「3階建て住宅」等々

ハウスメーカー・建売業者が 流行を作る場合がある。

それに流されない様にしないといけないと思う。

一時的な流行と 一生付き合わなければならない事にならないよう 注意が必要である。 

| | コメント (0)

2006年12月14日 (木)

ホワイトカラーエグゼンプション

片仮名表記はこれで良いか?

なんて 話が持ち上がっている。

労働に対する正当な 評価のための 労働基準法の改正ならよいが

いかにも 経営者側に都合の良い改正のような気がしてならない。

営業マン・工場労働者などは 売り上げ・出来た製品の数等で 比較的簡単に評価できるが

そおでない業種は 正当な評価は難しいことである。

仕事が出来ない人 出来る人は 確かにいる

しかし それを的確に評価できない上司・管理職が 多いと思う。

こんな状況の中での 法改正では

最近のこの国の流れだが 企業減税・庶民増税と同じように

企業・労働者には都合がよく 労働者・一般国民には不利な

法改正になるような気がするか

立て万国(万国だっけ?)の労働者~ とどろきわたる・・・・

あなた方のー 権利がー 今まさにー 

国家権力とー 資本家によってー 侵されようとー しているー

なんて あたしがアジっても

労働組合も タダのサークル活動となっている昨今 立たないか?

まぁ 私はホワイトカラーでもなく 家内工業の自営業だから関係ないが・・・

この国は どの方向に向かっているのだろうが・・・

最近の政府自民党の行動は露骨過ぎると思うのだが

昔は まだ 国民の方に目が向いていたような気がするが

自分が儲かれば 他はどうなっても良い的な 利己主義国になってしまうのか?

でも、「ホワイトカラー」と「ブルーカラー」の違いは何だ?

人間均しく労働者であり、あるべきである。

| | コメント (0)

2006年12月 8日 (金)

真珠湾攻撃

1941年12月8日

65年も経つと 話題にならない。

「ニイタカヤマノボレ一二○八」

「トラ トラ トラ」

とか 聞いても 知らない日本人が多いんだろうなぁ~

「真珠湾攻撃」すら知らなかったり

完全に 遠い過去の歴史の出来事なんでしょうね。

「戦後」は終わって 「戦前」が始まっているのだろうか?

と 心配なのは 私だけであろうか?

| | コメント (0)

住宅を買う

「住宅を買う」と言うが

自分が住むための住宅は建てて欲しい。

住宅は「建てる」と表現すべきだと思う。

マンションは なかなか個人では建てられないので

こちらは 仕方がないが 「買う」が正しいように思う。

では何故 「住宅を買う」と言うのか?

それは 一般的に住宅を取得する場合「建売住宅」を取得することが多いからであろう。

建売住宅は 出来たものを買うのであるから 「買う」になるのであろう。

「いや 建てる前に契約をした」と言う人もいるだろうが やはり 「建売業者が用意した住宅」を買うことには変わりないと思う。

ハウスメーカーの住宅の場合も同様で メーカーが用意したものをやはり買うわけである。

やはり 住宅は建ててほしい。

| | コメント (0)

2006年12月 7日 (木)

情けは・・・

「情けは人のためならず」

情けは他人(ひと)のためならず。

他人に情けをかけることは その人のためにならないから 

かけない方が良い。

なんて 真剣に思っている人いない?

| | コメント (0)

2006年12月 6日 (水)

ぼくはくま

うただひかるの「ぼくはくま」のCDを買った。

家内が気に入って 買った。

これが 結構可愛くて良い。

お母さんは 庶民感情を逆なでしたが

娘は 頑張っている。

しかし 払ったCD代が 母親の遊興費の一部になるかと思うと複雑な気持ちである。

が しかし DVDがおまけでついているから良いか。

こおなると 歌とカラオケ2曲のCDと 映像つきの歌1曲のDVDと どちらがおまけか分からない。

| | コメント (0)

2006年12月 5日 (火)

キャンディーズ

昨日 NHKでキャンディーズの特番を観た。

見ごろ 食べごろ 笑いごろ」  感激した!

やぁ~~ いいね やっぱ キャンディーズは

コンサートに行くほどの 元気は無かったが

レコードを全て買うほどの財力は無かったが

硬派を目指し アイドルには関心が無いふりをしていたが

キャンディーズは 好きだった。

(今も好きである)

幸いにして キャンディーズの解散とともに 大学を去った 財力の有る大の親友がいて

彼からレコードを借りテープに録音して 個人的に楽しむ事が出来た。

おかげで 全ての楽曲を知っている。

「CD特選」でレコードが廉価でCD化されたとき 大人買いで 全てのCDをそろえた。

それにしても「見ごろ 食べごろ 笑いごろ」が もお一度観たい!!!

 

| | コメント (0)

2006年12月 3日 (日)

吉田拓郎さんと紅白

紅白歌合戦出場者発表!

って ちょっと古い。

「吉田拓郎」さんの名前が無かった

反体制派(死語)の私としては 喜ばしいことである。

つま恋以来 「犬あっちいけい!」との関係が気になっていたし

放送時間内ピッタリ終了コンサート

そして 紅白にまで出場か?と 気になっていたが

最悪の事態は免れたようで 個人的にはホッとしている。

年齢的に私の前を行く 人生の先輩である 拓郎さんには

紅白に出るようなそんな大人にはなって欲しくない

と 願う今日この頃である。

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »