« 全日本フォークジャンボリー2 | トップページ | 勤労感謝の日 »

2006年11月22日 (水)

近未來通信

以前から気になっていた

不安定な自営業をしていると

他力本願による安定収入を求める。

そんなうまい話は 無いと思いながらも 気になる

結局 元手が無いこと うまい話には裏がある

から 手は出さなかった 出せなかった

「投資家」といわれる人達

「投資家」を生業としている人は 投資先が本当に儲かるかどうかを考え、投資するのが仕事であるはず。

今回この投資で損をしたのであれば、それは投資家としての 見るめが無かったとゆうことであり、投資家としての力量不足であり、投資先に文句の言えるものでは無いと思うのだが。

お金を持っているとゆうだけで お金が儲かるのであれば

まじめに働く事が バカらしくなる。

「投資家」を生業としている人、職業としている専門家は別にして

素人の人手で投資した人は、もしこのまま会社がつぶれる事になれば、被害者であろう。

でも ちょっと考えると うさんくさくて 怪しげであったことは確かである。

結局「ギャンブル」であり 競馬の予想と同じである。

やっぱり 自業自得

ただ 問題なのは

近未來通信が 本当に採算性があると考えて事業をしていたのか

ただ単に お金集め目的の事業であったのか

であると思うのだが。

|

« 全日本フォークジャンボリー2 | トップページ | 勤労感謝の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全日本フォークジャンボリー2 | トップページ | 勤労感謝の日 »