« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

核保有国

「わが国は核保有国である 

 よって わが国のゆうことをきけ!

なんてことを 言ってる国があるようだが

それって 脅迫じゃぁ~無いの?

「それは いかんでしょう!」とはっきり言いましょう。

「唯一の被爆国」であり 核を保有してない 国が言えることであり

説得力があると 思うのですが。

(その地位も最近危ういが・・・・・)

「わが国は世界の警察である!

 よって世界平和のためには 武力行使もするし、核も持つ」

なんて 自分勝手な国が 言っても何の説得力も無いと思うのだが

それから 誰があんたを世界の警察だと決めたの?

今 何らかの地位があるとしたら

建国の歴史以来 武力行使・戦争によって得た地位でしょう?

(いやぁ~~ こんなこと言ってると まだまだ若いなぁ~~ なんて言われそうだが)

| | コメント (0)

2006年11月27日 (月)

教訓Ⅱ

加川良さんのうたで「教訓Ⅰ」がある。

大好きな曲の一つである。

全日本フォークジャンボリーで歌っている。

そして「教訓Ⅱ」もある。

こちらも 全日本フォークジャンボリーで歌っている。

どちらもレコード(CD)に入っている。

改めて聴いて驚いたのだが

こちらは「なぎらけんいち」さんが歌っていたのだ。

教訓Ⅱは昔聞いた歌詞が しっかりと頭に残っており 時々頭の中をまわっていた。

この曲が 聴きたくて CDを買ったといっても過言ではない。

きわどい歌詞はしっかり録音されているが 歌詞カードには載っていない。

思い出した 確か当時のレコードの歌詞カードもそうであった。

しかし なぎらさんが 歌っていたことは すっかり記憶の中から消えていた・・・

「そおよ わたしゃ~ オカマでけっこ 後ろ○○をせめてね」

以上

| | コメント (0)

2006年11月26日 (日)

常識・良識

最近 僕の思う常識と 世間の多くの人の常識が大きくかけ離れていると感じる。

前から 世間の常識とはずれているな とは 思っていたが

最近 非常に大きく かけ離れている気がする。

世間の多くの人の思うこと 考えることが 常識だから仕方がないかと思うが

もっと怖いのは

僕の良識と 世間の良識が 大きくずれてきたと感じる事

良識だけは 普遍であってほしいと思うのだが・・

僕の良識が おかしいのか・・・?

 

| | コメント (0)

2006年11月23日 (木)

勤労感謝の日

今日は仕事である。

稼いでくれる従業員も無く

資産家でもない無い 私は

自分の仕事が無く 自分が働かなければ

収入はゼロ

だから 今日は

自営業者にとって「仕事がある事」に感謝する日?

なんて 負け惜しみか?

昔 弱小事務所に勤めていた時、

日曜日が休めれば良い方

祝祭日なんて どこの世界のこと?

なんて 生活をしていた

そんなときにも「仕事が出来ることに感謝する日」なんて

自分に言い聞かせていた。

でも 今も昔も カレンダーの赤い日は 休みたいよね。

| | コメント (0)

2006年11月22日 (水)

近未來通信

以前から気になっていた

不安定な自営業をしていると

他力本願による安定収入を求める。

そんなうまい話は 無いと思いながらも 気になる

結局 元手が無いこと うまい話には裏がある

から 手は出さなかった 出せなかった

「投資家」といわれる人達

「投資家」を生業としている人は 投資先が本当に儲かるかどうかを考え、投資するのが仕事であるはず。

今回この投資で損をしたのであれば、それは投資家としての 見るめが無かったとゆうことであり、投資家としての力量不足であり、投資先に文句の言えるものでは無いと思うのだが。

お金を持っているとゆうだけで お金が儲かるのであれば

まじめに働く事が バカらしくなる。

「投資家」を生業としている人、職業としている専門家は別にして

素人の人手で投資した人は、もしこのまま会社がつぶれる事になれば、被害者であろう。

でも ちょっと考えると うさんくさくて 怪しげであったことは確かである。

結局「ギャンブル」であり 競馬の予想と同じである。

やっぱり 自業自得

ただ 問題なのは

近未來通信が 本当に採算性があると考えて事業をしていたのか

ただ単に お金集め目的の事業であったのか

であると思うのだが。

| | コメント (0)

2006年11月20日 (月)

全日本フォークジャンボリー2

全日本フォークジャンボー

しかも「

やぁ~~ 感激!!

中学校の頃 レコードを借りて聞いた曲が 復活!!

DC盤入手

30年以上ぶりに聴くサウンド!

昔がよみがえり 感激の涙!

「ともだちに」に続く 第2弾!!

ネット通販の おかげである。

なかなか レコード屋さん(CD屋さん?)には 置いていないCDが手に入る。

これは 良い!!

くせになりそう

少ない小遣いが・・・ピンチ!

 

| | コメント (0)

2006年11月17日 (金)

ビジネス街の弁当

名古屋伏見近辺のビジネス街はお弁当だらけ!

混んだ飲食店より 安く手軽な弁当が流行っている。

愛妻弁当

宅配弁当

コンビに弁当

物販店の店先での副業弁当

車で来て路上、歩道で売る弁当

でも 思ったのは

空き容器はすべてゴミ?

それとも 名古屋だから ちゃんとリサイクルされている?

財布には やさしいが 地球には?

愛妻弁当、宅配弁当の容器は リユースだから やさしいね。

でも やっぱ 一番やさしいのは 愛妻弁当!

「やぁだ~~ 弁当なんて作るのなんて めんどくさいぁい~~」

なんて 奥さんは 優しくないか

  

| | コメント (0)

2006年11月16日 (木)

教育基本法改正

教育基本法改正 改悪?

何で そんなに急ぐの?

改正の真の目的は?

子供のため?

お上の考える 愛国心を植えつけるため?

なんにしろ 何でそんなに急ぐのか?

国民が気がつかないうちの 決めちゃえ!って

「ゆとり教育」も 既には破綻し 問題が出ている。

被害を受けるのは 子供である。

変えるべき事は 変えるべきであるが

ちゃんと 議論しないと・・・・

政府・お上?の 思うままの 国 国民にされていまう。

そんなことは 歴史的に 最近有ったような気がする

戦後が終わって 戦前が始まっていないことを願う。 

| | コメント (0)

2006年11月15日 (水)

ともだち/よしだたくろう

よしだたくろう・オン・ステージ

ともだち

の CDを買った!

ネット通販で買ったので 手元に届くまで商品の体裁が分からない。Takuro001_2

LP盤レーコードは 持っているので 曲は分かっているが

届いて びっくり!!

LP盤の完全1/43ミニチュアでTakuro002_1

ジャケットが見開き CDの収納方法も全く同じ

感激しました。

レコードは 持っている

レコードプレーヤーもあるが

操作がめんどくさく ほとんど使っていない

さっそく CD盤に 針を下ろして(?)聞いてみた

また 感激!

そして 懐かしかった

| | コメント (1)

2006年11月11日 (土)

いじめ対策手引き

瑞浪市でいじめによる自殺に対して

現行のマニュアルが有効でなかったことを受けて

改正するそうです・・・・が

いくらマニュアルを作っても それに関係する人に 心が無ければ なんにもならない。

事件当初確か校長が「いじめの定義によるいじめは無かった」って言ってたような

大人の作った 勝手な定義には当てはまらなくても 自殺した子にとっては死にたくなる方どの 「こと」をされたわけであって そんな杓子定規はマニュアル人間には いくらマニュアルを作っても同じ事。

マニュアルが無いと行動できないなんて

自分で 考え 判断して 行動できないなんて

日本人がだんだん バカになってきた様な気がする。

米国化!!

| | コメント (0)

2006年11月10日 (金)

法人税減税

法人の利益が増加し

税収が増えた そうです。

で お上は何を考えたか

法人税の減税 だそうです。

おい おい これっておかしくない?

この国は借金のかたまり

もっと税収をふやして借金返済が第一じゃぁないの?

消費税は上げようって言っているのに

それから 福祉関係は減らし続けているのに

国民の負担は増える一方

利益が 増えたんだから 税金を払うのは当たり前

「利益」なんだから

それに 大企業の利益が増えているのは

人材派遣等の正規雇用以外の労働者を雇用して人件費抑えている結果でしょ。

これもまた 国民・外国人労働者のおかげ

こ国が向かっているのは

民主主義ではなく 大企業主義であるのは 明白!

国民のための 国ではないのかな?

| | コメント (0)

2006年11月 9日 (木)

悪徳弁護士!?

耐震診断・補強で知り合った奥さん

空き家の耐震の話でした。

結構古い建物で、耐震補強より 建て替えの方が 良い感じでした。

建築に関して色々話を聞いていると 悩みは「地震」より「相続」の問題でした。

姉弟のきょうだい二人。弟さんと相続の件でうまくいっていない。

話し合いの場に出てこないので 仕方なく弁護士の先生に依頼したそうです。

で この弁護士が とんでもない先生

当初弟に連絡を取ったが 返事が返ってこないと その後7年間ほかりっぱなし

人の良い奥さんは 催促もせずに 季節の挨拶はちゃんと贈っている。

当然 着手金はちゃんと支払っているとの事

それも相当な金額 私なら喜んで1ヶ月強は一生懸命働くほど

まあ同じ「士」がついても 月とすっぽんの違いは有りますが・・・・

おい おい 相手から返事が無いかっらて ほかりっぱなしで いいの?

話の場に出てこないから 困って先生様にお願いしたんでしょ

「それはへんじゃぁ無いですか?」と奥さんに話すと

「そうですね。そうですよね。」と 人の良い奥さん

弁護士大先生に 催促の連絡をすることを勧めました。

2時間強の打合せのうち 建築相談30分 人生相談1時間30分強でした。

きっと つづく

注:すべての弁護士さんがこんな人では無い事は

  十分に分かっていますので 誤解の無いようお願いします。

| | コメント (3)

2006年11月 8日 (水)

米国化

北海道で 大きな竜巻!

自然現象まで

米国化!!

| | コメント (0)

2006年11月 7日 (火)

非核三原則

もたず

つくらず

もちこませず

国防のためには核兵器が必要

だから「もちこませる」こと ぐらい いいんじゃないの

「もってない」 「つくってない」んだから

おい おい 何かへんじゃないの?

唯一の被爆国 日本

他力本願で国を守るなら いっそのこと

つくったら もったら どお

その方がすっきりしている

屁理屈みたいなことで なし崩しに 既成事実を作るのは 詐欺に似たり。

やっぱ 「亡国の一州」の道を突き進むのか? 

敗戦後 独立国としての道を歩み 築いてきたのに

そんなに 亡国がすきなのか?

「ギブ ミー チョコレート」だ! 

「ギブ ミー 核兵器」だ!

| | コメント (0)

2006年11月 5日 (日)

ポール モーリア

ポール モーリアさんが 亡くなりました。

81歳だったんですね。

中学のころよく聞きました。(70年代前半)

イージーリスニングと 言えども 聞きごたえがありました。

コンサートへも行きました。

バイオリンまで すべての音をマイクでひろって

アンプを経て スピーカーから 音を出す。

生演奏を聞きに行ったのですが・・・・・

しかし すんだきれいな音には感激しました。

それから CDが無く まだレーコード盤だった頃

ダイナミックな音を求めて 30cm45回転EP盤も発売され

(意味分かります?今の人にはわかんないか?)

レーコード盤でありながら そのダイナミックレンジの広さに感激しました。

それから ポールモーリアといえば 手品のBGMですね。

ご冥福をお祈りします。  

| | コメント (0)

2006年11月 1日 (水)

死をもって

遺書が公開されましたね。

「死をもって お慈悲を・・・・」

言い過ぎた 発言を 陳謝します。

校長先生の 死が 無駄にならないように 願います。

でも やはり 「死ぬべきでは無いと思う」 気持ちは変わりません。

生きて 生徒たちのために 努力してほしかったと思います。

合掌

 

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »