« 安藤美姫 | トップページ | 死をもって »

2006年10月31日 (火)

今度は先生が自殺

今度は高校の校長先生が自殺!

原因は必修科目問題みたいですが。

いくら 流行っているからって

先生が 中学生のまねして 死んでどうするの

死んだって 何の解決にもならない

責任を取ったことにもならない

死者に鞭打つ事はしたくないが

現実逃避 責任放棄 でしかないと思う。

例えば

「教育委員会様 お上様 私の死と交換に 生徒に寛大なおさたを」

なんて 遺書でも有れば まだましだと思うが・・・

生きて 責任を取ることを 大事にしないと

おまけ:自己保身なのか 何を守るためか 分からんが、

     一度認めたことを ちゃんとした根拠も無く

     撤回する 言い訳する 何処かの校長より ましだが     

|

« 安藤美姫 | トップページ | 死をもって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安藤美姫 | トップページ | 死をもって »